ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

駄菓子店で味わう静岡おでん「黒はんぺん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月12日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、静岡県・掛川~新居を歩き日本一や日本唯一のものを探す旅を特集。女優の小林綾子さんが「すいのや」(静岡県掛川市)を訪れた。

JR掛川駅より徒歩10分ほどの同店は、掛川城へと続く門の入り口にある、創業60年以上の昔なつかしい雰囲気の駄菓子店。店内には懐かしさでワクワクするような駄菓子がたくさん並んでおり、その一角では静岡おでんを販売している。真っ黒な醤油ベースのダシを継ぎ足しながら煮込み、牛すじ、豚モツ、練り物などすべての具を串で刺して食べやすい形になっているおでんは、静岡県内の駄菓子店のほとんどが昔から販売していたそう。
小林さんは静岡ならではの、いわしのつみれを薄く加工し味が染みやすく作られた「黒はんぺん」を食すと「お魚の味がすごいしますね!でも醤油の味もしっかりして、絶妙なお味がしますね」と、初めての味に感動のようだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:すいのや (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:掛川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:掛川×和食のお店一覧
スパイシーな味わいがたまらない!「カレーライス」
純喫茶の絶品「のりトースト」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP