ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazonベーシック3000円~4000円の21.1L 一眼レフ用 カメラリュックを試して見た。

  • ガジェット通信を≫


カメラを始めると、どんどんどんどん、持ち運びたいものが増えます。カメラ、交換用レンズ、三脚、雲台、ケーブル、バッテリー、撮影用の小道具などなど。良い画像や映像を取るためには、機材が必要なんです。レンズが大切なんです。あれもこれもと増える増える。

ということで、Amazonベーシックの3000円~4000円カメラリュックを試してみました。安いけど使い心地は、まあまあでした。ただ荷物の重さが3~4キロぐらいになると、もっと良いカバンを購入したほうが良さそうです。

Amazonベーシック カメラリュックをチェックする

実際にさわってみてお届けします。

こちら外観。サイズは約29.2×18.3×39.6cmです。見た目はなかなかダサいです。

中はベリベリバンドで仕切られています。

自由にスペースを調整できます。

これだけの荷物を入れてみましょう。

まず重たいものは、下の方に入れます。仕切りを適当にいれます。

小物を入れます。小物入れのほうに入れても良いでしょう。

小物入れも大きくいろいろ入るでしょう。

余った仕切りを上に張り付けました。

12型のノートパソコンは、カバンの外側の入れるところに入れます。

ぎりぎり入りました。

側面側には、さらにスマートフォンやバッテリーなど入れられるでしょう。

3脚は、横に設置できます。

引っ掛ける感じで固定します。

ずっしり。


胸元で止める部分もあります。

背中は蒸れが逃げる部分もありますが、ムレます。

このぐらい入れて、荷物の重さが3~4キロぐらいになると、重たく感じます。一日移動すると肩が痛くなりました。ちょっとした持ち運びには、最適なカメラ用リュックです。3000円~4000円なので、ちょっと購入してみるなら最適です。

Amazonベーシック カメラリュックをチェックする

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
タチット | 見てさわってレビューしたり作ったりするサイトの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP