ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワン・ワールド・トレードセンター、15年にわたるランドマークの再建

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ワン・ワールド・トレードセンター、15年にわたるランドマークの再建

米ニューヨーク市にあったワールドトレードセンターのツインタワーは、象徴的な建物だった。これを建てたアメリカの強さと能力の証しとしてそびえ立ち、ニューヨーカーやアメリカ人にとって”故郷”と呼ばれる存在であった。

ノースタワーとサウスタワーはそれぞれ1970年と1971年に正式に開業した。対をなす両タワーは、1973年にシカゴのシアーズタワー(現名称:ウィリスタワー)に抜かれるまでは世界で最も高い建物だった。ノースタワーの方がサウスタワーよりわずか6フィート(約1.8メートル)だけ高かった。

ツインタワーは2001年9月11日のテロによって破壊され、当時建物の内部やそのエリアにいた2,000人以上が死亡した。この痛ましく計り知れない犠牲に加えて、両タワーの崩壊は健康問題や世界的な金融問題を引き起こし、ワールドトレードセンターの周囲の建物にも甚大な被害をもたらした。

崩壊したタワーのがれきを片づける作業は長期にわたり、テロから9カ月近く経った2002年5月30日に完了したとされている。そこから、ロウアーマンハッタンの再開発に伴い、ツインタワーの跡地となった空間にどのような建物が作られるべきかを決めなければならなかった。

高さ1,776フィート(約541.3メートル)の新たな超高層ビル「ワン・ワールド・トレードセンター」(かつてのノースタワーの名称)は、当初「フリーダム・タワー」という名称で2006年4月27日に起工式が行われた。

8年後の2014年11月3日、ワン・ワールド・トレードセンターが完成して、米国の人々が悲劇から立ち上がる希望と力を示す輝かしい象徴となった。西半球で最も高い建物となったこの超高層ビルからは、リフレクティングプールや9/11メモリアルミュージアム、新ワールド・トレードセンターエリアの他の部分を見渡すことができる。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

カワイイ女子が車のタイヤ交換をレクチャーするバカ動画が「面白い!」と話題に
MTVの祭典「ビデオ・ミュージック・アワード」での衝撃的な瞬間ベスト5!
ドラマ『闇金ウシジマくん』クズすぎる「洗脳くん」のDVが恐ろしすぎて視聴者から悲鳴続出
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
突進してくるヒョウの攻撃から男性を守ったのは・・・トラ!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。