ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ビートルズ、唯一の公式ライヴ盤最新作がオリコンアルバム3位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・ビートルズの最新ライヴアルバムで、世界同時発売となった「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」(ユニバーサル ミュージック/9月9日発売)が、発売初週に2.1万枚を売り上げ、今週発表の最新9月19日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:9月5日~9月11日)で3位に初登場した。

ザ・ビートルズによる唯一の公式ライヴアルバムとして、1977年にアナログ盤で発売された、邦題「ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!」(1977年5月発売:最高1位:LPとカセットの累積18.7万枚)の音源に未発表4曲を加え、最新のデジタル技術をもってアビイ・ロード・スタジオで念⼊りなリミックスとリマスターを施した今作は、初のCD化となる。

海外アーティストのライヴ盤によるTOP10⼊りは、同じくザ・ビートルズのスタジオ録音によるライヴ盤「オン・エア〜ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2」(2013年11月発売)が、2013年11/25付で3位を獲得して以来2年10ヵ月ぶり。またザ・ビートルズのライヴ盤によるTOP10⼊り作品数は、前出「ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!」(LP)と、「ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC」(1994年12月発売:最高9位)、前出「〜 ザ・BBC Vol.2」に続いて通算4作目となる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP