ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用のChrome Beta/Devにカスタムタブ用の「後で読む」機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 用の Chrome Beta・Dev の最新版に、「後で読む」機能が追加されていることが分かりました。Chrome の「後で読む」機能とは、Chrome カスタムタブで開いた WEB ページをバックグラウンドで Chrome に保存して、次回、Chrome ブラウザを立ち上げ際に、保存したページが表示するというものです。Instapaper や Pocket のようにページデータを記録する機能ではありません。これは Beta 版ではデフォルトで無効となっており、「chrome://flags」の試験機能メニューで夕刻かしなければ利用できません。そのうえで Chrome カスタムタブで WEB ページを開くと、ブラウザのメニューに「Chrome にタブを保存」が表示されます。

■関連記事
Google、Android版「Googleマップ」の地図画面に周辺のスポットや交通情報、駅を確認できるタブを追加
Sonyの車載用Bluetoothリモコン「RM-X7BT」の発売日は9月17日か?
Xperia XZの水中撮影デモ(動画あり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP