ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC Zeta、2.5GHzクアッドコアSnapdragonとAndroid 4.0を搭載するという噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

”Edge”や”Villie”といったハイスペックなAndroid 4.0端末の噂に続き、今度はZeta”と呼ばれるクアッドコアSnapdragon端末の存在がEngadgetで伝えられていました。記事によると、Zetaには4.5インチHD(1,280×720ピクセル)サイズのディスプレイ、Qualcomm APQ8064 2.5GHz(クアッドコア)、1GBのRAM、32GBの内蔵ストレージ、背面に1080p動画も撮影可能な800万画素カメラ(デュアルLED)、前面に130万画素カメラ、、1,830mAhバッテリーが搭載されており、Bluetooth 4.0、Beats Audioに対応するそうです。OSはAndriod 4.0、UIはSense最新版とされています。本体のサイズも伝えられており、大きさは 109.8 x 60.9 x 9.8mm、質量は約146gという。縦の長さが109mmと4.5インチ端末としては異様に短い気がしますが、ディスプレイ上下のスペースが狭いように見えることを考えると、まあ納得。AOQ8064は来年初頭よりサンプル出荷が開始されると言われているので、Zetaにそれが搭載されるとすれば登場は来年下半期以降になるのではないかと思います。ZetaのCPUクロックは2.5GHzらしいので、APQ8064はQualcommの仕様最高クロックで出荷されるのかもしれません。Spirce : Engadget


(juggly.cn)記事関連リンク
2011年Q3におけるAndroidの世界販売シェアは52.5%(ガートナー調査)
LG、Optimus 3DのGingerbeadバージョンアップを来週より開始
Sony EricssonがXperia 2011年モデルの今後のバージョンアップ計画を発表、グローバルモデルは全機種Android 4.0にバージョンアップ予定(更新)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。