ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーロン・マスクが語った「心が奮い立つ」13の言葉

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I Heart Intelligence」でJustin Gammill氏がピックアップしたのは、イーロン・マスクが残した、数々の名言でした。これを読めば、時代の寵児と呼ばれた人物であっても、決して突飛な発想をしている訳ではないことに気づきます。ビジネスパーソンのみなさんの、今日の活力になるかもしれません。

「自分が大学生だったとき、いつも世界を変えてしまうようなことに夢中になっていたんだ。そして、今それを実現している」

私はいつも自分自身を奮い立たせるときに、この言葉を引用している。これは映画『アイアンマン』の主人公トニー・スタークのモデルにもなった、あのイーロン・マスクの言葉だ。彼は、生涯を通じてやり遂げたいと思っていることを、まだ40歳を過ぎたばかりだというのに、すでにどれも叶えてしまっている。

01.
失敗なんてひとつの選択肢にすぎない。失敗することがなかったら、どうしてイノベーションを起こせるだろう?

02.
自分が本当に大切だと思えることなら、 たとえ周りから何を言われようと最後までやり抜くことだね

03.
なぜ「PayPal」を始めたのかって?人類に影響を与えるようなことが他にあるかい?別の言い方をするなら、 他にどんなお金を稼ぐ方法があった?

04.
まずは、起業すること。 公算はその後からついてくるもの。

05.
物事に対して、可能な限り厳しくならないとダメだ。そうやってきちんと修正すること。 とくに友人からの助言はね。

06.
あなたのカゴに何が起ろうと、 自分でコントロールできるならばカゴの中に卵を入れて持ち歩くことは、決して間違っていない。

07.
根気強さは本当に大切だ。あきらめざるを得ない状況になるまで、自分から身を引いちゃダメだ。

08.
起業することが他のビジネスに比べて特別な部分はひとつもない。 製品を仕入れて販売する小売業だって、根本的な意味では同じだ。

09.
あなたも明るい未来を期待するでしょう?悪くなるほうを望む人なんて誰もいない。

10.
実現するためには、かなりの努力が必要だ。そうしないと、結局は自分が惨めな思いをすることになる。

11.
週に80〜100時間は働くべきだ。地獄のよう?でも、それこそが成功の確率を引き上げるんだ。40時間しか働かない人と100時間働くあなたが、同じタスクをこなしたとする。わかるだろう?他人が1年かかるところを4ヶ月で達成することができるわけだ。

12.
膨大なデータにアクセスして、どんなに離れていてもコミュニケーションができる現代社会。みんな当たり前のように考えているけれど、数百年前からしたらあり得ないよね。

13.
目標がどこにあって何をすべきなのか?そのことが分かれば、人々はもっとよく働くはず。みんなが朝から働いて仕事を楽しむようになるのでは?

Top Photo by J. Emilio Flores/Corbis Sport/CorbisLicensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連記事リンク(外部サイト)

「週に100時間働けば、誰でも世界トップレベルになれる」。ジョブズを超えた起業家、イーロン・マスクが卒業式で語った5つのコト
世界が認める天才、イーロン・マスクが大切にしてきた「6つの黄金ルール」
「ビル・ゲイツやジョブズなどの、驚異的な成功者に共通することは?」その問いに、イーロン・マスクの元妻が答えた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP