ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2011年Q3におけるAndroidの世界販売シェアは52.5%(ガートナー調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米調査会社ガートナーが11月14日に発表した2011年Q3における世界の携帯販売台数に関する調査結果によると、Androidの販売台数がスマートフォンのOS別シェアで半数を上回る52.5%でトップだったそうです。昨年同期比と比較すればシェアは倍増しています携帯電話全体の販売台数は前年同期比5.6%増の4億4050万台、スマートフォンの販売台数は1億1500万台で前年同期比42%増ですが、前期では74%だったことから若干失速したと見られます。携帯電話全体に占めるスマートフォンの割合は26%だったそうです。

メーカー別の携帯販売台数では、シェアを落としながらもNOKIAがトップを維持。Samsung、Apple、ZTE、Huawei、Motorola、HTCが前年と比較しシェアを伸ばした一方で、LG、Sony Ericsson、RIMはシェアを落としてます。スマートフォンでは、Samsungが前年同期比3倍となる2400万台でシェアトップだったそうです。Source : Gartner


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Optimus 3DのGingerbeadバージョンアップを来週より開始
Sony EricssonがXperia 2011年モデルの今後のバージョンアップ計画を発表、グローバルモデルは全機種Android 4.0にバージョンアップ予定(更新)
ソフトバンク、ZTE製「Libero 003Z」向けソフトフェアアップデートを開始、緊急地震速報に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。