ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab 10.1 Wi-Fi米国モデルにAndroid 3.2へのアップデートが配信中、しかし、Wi-FiやBluetooth、画面自動回転が機能しなくなる事象が報告されています(更新)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Galaxy Tab 10.1 Wi-Fi(GT-P7510)の米国モデルに対して昨日よりAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデートが配信されているそうです。Android 3.2へのアップデートでスマートフォン向けアプリの拡大表示、通知の一括消去などが利用できるようになります。しかし、Galaxy Tab 1.01 Wi-FiをAndroid 3.2へアップデートした一部のオーナーから、端末をリブートした後、Wi-Fi、Bluetooth、画面の自動回転機能が利用できなくなったという報告が出ています。Galaxy Tab 10.1 Wi-Fiの米国モデルをお持ちの方は様子を見たほうが良いかと思います。更新1:Samsungが配信を停止したことを明らかにしました。Source : Droid Life


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Optimus 3DのGingerbeadバージョンアップを来週より開始
Sony EricssonがXperia 2011年モデルの今後のバージョンアップ計画を発表、グローバルモデルは全機種Android 4.0にバージョンアップ予定(更新)
ソフトバンク、ZTE製「Libero 003Z」向けソフトフェアアップデートを開始、緊急地震速報に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。