ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

家族・老い・死を見つめる圧倒的な作品世界。パフォーマンスグループOM-2が「9/NINE」を上演。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OM-2によるパフォーマンス「9/NINE」が、9月15日から17日までの3日間、東京・日暮里サニーホールにて上演される。
OM-2は、1987年に真壁茂夫を中心に旗揚げされたパフォーマンスグループ。先駆的なそのパフォーマンスは国内外から高い評価を得ており、1995年にはカイロ国際実験演劇祭で最優秀作品賞を受賞している。また、真壁は、d-倉庫の劇場運営などもおこなっている。
本作は2015年3月に上演された「Opus No.9」の改定再演。構成、演出を手掛けるのは真壁。“とある精神病棟、或いは老人施設”を舞台に、パーカッションやボイスパフォーマンス、映像や大規模な舞台装置などで9つのシーンを繋ぎ、家族・老い・死を見つめる圧倒的な作品世界が立ち上がる。

OM-2「9/NINE」
2016年9月15日(木)~17日(土)
東京都 日暮里サニーホール

構成・演出:真壁茂夫
出演:佐々木敦、柴崎直子、金原知輝、村岡尚子、鈴木瑛貴、稲垣和俊、大根田真人、山口ゆりあ、ポチ、丹澤美緒、中野雄斗 / 村田正樹、加藤信行、米澤一平

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP