ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HKT48 33万枚越えでSGセールスチャート制す、SMAP『世界に一つだけの花』は記念日にセールス急伸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 松岡はなが、初センターを務めているHKT48『最高かよ』が、初動3日間の集計より7万枚売上げを伸ばして、週間で335,712枚のセールスとし、週間シングル・セールス・チャートで首位を獲得した。

 SMAP『世界に一つだけの花』が62,142枚を売り上げて2位に。先週発表した【先ヨミ】では、チャートインしていなかったが、SMAPが2016年9月9日でデビュー25周年を迎えたことから、この日に購買運動が集中した。さらにこの日に一般社団法人日本レコード協会が同作を3ミリオン作品として認定したことも記念日に華を添えた。

 3位には、ももいろクローバーZの約1年4ヶ月ぶり通算16枚目のシングル『ザ・ゴールデン・ヒストリー』が入った。5万枚オーバーの数字を出したがSMAPの勢いには一歩届かなかった。

◎週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”
(2016年9月5日~9月11日までの全国推定売上枚数)
1位:『最高かよ』HKT48 335,712枚
2位:『世界に一つだけの花」』SMAP 62,142枚
3位:『ザ・ゴールデン・ヒストリー』ももいろクローバーZ 50,219枚
4位:『THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 01』 33,919枚
5位:『Joy-ride~歓喜のドライブ~』EXILE 18,777枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】HKT48『最高かよ』が26万枚売上げ首位!EXILE五輪テーマは引き続き好調
SMAP『世界に一つだけの花』が『だんご3兄弟』以来の3ミリオン作品に認定
ももクロ 新曲のライブ映像フル公開! 玉井詩織&百田夏菜子はラジオ公開録音にハスラーで登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP