ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤諒、舞台「パタリロ!」は「男版宝塚にしたい!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。12日(月)のオンエアでは、俳優の加藤諒さんが登場しました! なんとこの日がJ-WAVE初出演となった加藤さん、そのルーツから12月に始まる主演舞台について、様々なお話を伺いました。

加藤さんといえばバラエティTV番組「あっぱれさんま大先生」に子役として出演して注目を集め、お茶の間の人気者となり、その後もタレント業、俳優業を続け、現在、個性派俳優として大ブレイク中!

そんな加藤さんは朝がとっても弱いそう。朝は声もガラガラで全然出ないことが多いそうですが、今日は高い裏声もバッチリ! 「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」出演に向けて仕上げてきたそうです。

好きな朝ごはんは、きな粉味のフルーツグラノーラ! 共演仲間に教えてもらってからすっかりハマっているそうで、「最近ちょっと美容と健康に気を使ってます!(笑)」とのこと。

ちなみにトレードマークの眉について、別所が「ピッカピカじゃないですか! お手入れは何かしているんですか?」と聞くと、特に何もしていないそうです(笑)。

そんな加藤さんは、大学時代に劇作家・演出家である野田秀樹さんの授業を受けていたことをきっかけに、野田さんの舞台に出演し、以来、舞台の仕事でも活躍中。そして今年の12月8日(木)から紀伊国屋ホールにて、魔夜峰央さんのギャグ漫画「パタリロ!」の舞台で、主役のパタリロ・ド・マリネール8世を務めます。

現在公開されているビジュアルはまるで漫画から飛び出してきたかのようなハマリ役として話題を呼んでいますが、この話が来た当初は、「パタリロ!」の“漫画だからできる世界観”を壊してしまうのでは…と不安も抱いていたという加藤さん。でも原作者の魔夜さんにお会いした際に「あなたならできる」と言われ、覚悟を固めたそうです。

舞台「パタリロ!」の脚本は、個性派俳優の池田鉄洋さんが務めているということで、一体どんなストーリーになるのかも楽しみなところです。加藤さんといえば、キレッキレのダンスでも注目を集めていますが、もしかしたらダンスも披露するかも…? ミュージカルになるかも…? とまだまだ謎が多いみたいです。

「最近2.5次元の舞台が増えてきている中でも、『パタリロ!』は異質な作品になってほしいと思っています。オール男子キャストな上にビジュアルがスゴいので、“男版宝塚”みたいな華やかな舞台になったらいいと思います!」(加藤さん)

別所も「絶対観に行く!」と楽しみにしている舞台「パタリロ!」。一体どんな舞台になるのでしょうか? 今から楽しみですね♪

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。