ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新作VR脱出2作品がTGSに出展 Oculus Touch対応『エニグマスフィア』、少女と脱出する『LAST LABYRINTH』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月17日から20日まで開催されるゲームイベント「東京ゲームショウ(TGS)」では、VR作品も数多く展示されます。

今回は、出展されるVR作品の中から、株式会社よむネコの『エニグマスフィア~透明球の謎』、および株式会社たゆたうの『LAST LABYRINTH』のVR脱出ゲーム2作を紹介します。

『エニグマスフィア~透明球の謎』

『エニグマスフィア〜透明球の謎〜』は、惑星破壊兵器が地球を狙っているという設定のもと、プレイヤーはスーパーエージェントとなり、バーチャル空間に侵入。そしてアンドロイドを操作して、制限時間内に制御装置の「スフィア(透明球)」を破壊する任務を遂行するゲームです。2016年8月27・28日には、株式会社ナムコが運営する店舗「なぞともカフェ428店」にて同ゲームの一般向け試遊イベントも行われました。

本作はVR内での2人同時プレイが特徴となっており、 体験版ゲームはVRヘッドマウントディスプレイのOculus Rift向け。また、VRコントローラー「Oculus Touch」に対応しています。

製品版「エニグマスフィア〜透明球の謎」は、2016 年内に発売が予定されているOculus Touchの発売時期に合わせたリリースを予定しているとのこと。

【出展概要】
出展ブース:インディーゲームコーナー(国際展示場9-11ホール)
ブース番号:9-A35 (Hall9)

『LAST LABYRINTH』(ラストラビリンス)

本作は、閉じ込められた館から、謎の少女とともに脱出するVR脱出アドベンチャーゲームです。TGS2016では、VRコーナーにて本作の一部を体験できる『TGS限定試遊版』が出展されます。発売・配信予定日は未定となっていますが、対応VRデバイスはHTC Vive、Oculus Rift、PlayStationVRなどを予定しているとのことです。

【出展概要】
出展ブース:VRコーナー(国際展示場9-11ホール)
ブース番号:9-W24

(参考)
株式会社よむネコ
http://yomune.co/

株式会社たゆたう
http://tayutau.co.jp/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP