ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芸能人・有名人に会える!? ミーハーな人におすすめのバイト その2

  • ガジェット通信を≫
芸能人・有名人に会える!? ミーハーな人におすすめのバイト その2 ミーハーバイト

以前ご紹介した「芸能人・有名人に会えるかも!?」なバイト。実は他にもまだまだおすすめバイトがたくさんありますよ! ラッキーでオトクなバイトを5つご紹介します。

新幹線の販売員、主要空港のスタッフ

ミーハーバイト

芸能人やアーティストは、名古屋・大阪など主要都市のテレビ番組への出演や、地方公演があるため、東京ー大阪間のグリーン車に乗って移動している可能性が高いです。

そのため新幹線の中でジュースやお弁当を売る新幹線の販売員になると、「芸能人の◯◯さんが、席でぐっすり寝ているところを見た!」というちょっとラッキーな場面に遭遇することも!

千歳、福岡、成田、羽田空港など、主要空港のスタッフもおすすめです。仕事内容としては空港売店での販売業務や、レストランでのホール業務などが主ですが、ロケや営業に出かける芸能人を目撃することもしばしば。「今日は◯◯さん、あの番組のロケなのかな?」などと想像できるかもしれません。

ショッピングモールのスタッフ

ミーハーバイト

ショッピングモールに入っているお店でバイトをすると、毎週のようにモール内でイベントが開催されているので、お店の休憩時間にちょっとイベントをのぞくことができちゃいそうです。

特にお笑い芸人さんやアイドル、アーティストは各地のショッピングモールなどに営業に回るので、週末はよくコント、ミニライブ、握手会など様々なイベントが開催されています。

時には芸能人にサインを求めて長蛇の列が並ぶこともありますが、「ある特定のジャンルではめちゃくちゃ有名だけど、一般的には知る人ぞ知る有名人」の場合ももちろんあります。「ファンがたくさん集まっていてなんだかすごく人気っぽい! でもイマイチ知らない……」と、「ありがたみがわからない」なんてちょっぴり残念なことも……。

雑誌の編集部アシスタントバイト

ミーハーバイト

ファッション雑誌の編集部には、雑誌に出ているモデルさんが来ることもしばしば。間近で見れた日には、肌のキレイさとスラッとした手足などすべてにうっとり……。

ただ、頼まれる仕事内容としては電話番などの雑用が主で、華やかな撮影現場にもあまり行かないので、思っているよりは地味めなことが多いです。

けれども編集部には、新商品の試供品や、海外出張帰りに買ってきた流行のおみやげ、雑誌のバックナンバーなどがずらり。「最新の流行情報」は確かに手に入るので、「流行に敏感でいたい人」は楽しみながらバイトができそうです。

有名人がオーナーのお店の店員

ミーハーバイト

焼き肉屋、お好み焼き屋、居酒屋、ラーメン屋……などなど、都内を中心に「実は有名人がオーナーを務める飲食店」は多数あります。お店にはたまに顔を見せる程度のみ、という芸能人もいますが、「メニュー開発や社員教育にも熱心で、スタッフの激励にたびたび訪れる」ような芸能人オーナーもいます。オーナーの紹介で、他の有名人がお店を訪れることもあるのだとか。

個室やVIPルームがあるお店には、有名人の予約がよく入りますが、お忍びで訪れることがほとんど。そのため「〇〇さんがこの前来たよ! △△さんと一緒だった!」なんて軽々しく自慢したり、「◇◇さんですよね? ファンなんです!」とはしゃいだりすることはできませんので、その点はご注意を。もちろんSNSへの投稿もNG!

テレビ局や芸能事務所近くのコンビニ、書店、カフェ

ミーハーバイト

テレビ番組の収録は長時間に渡ることが多く、待ち時間も意外と長いため、収録の合間の暇つぶしに近くのコンビニ、書店、カフェに訪れる有名人は多くいます。六本木の蔦屋書店や同じビルに併設されているところは特に狙いめ!

中には、テレビ局や撮影施設内にあり「関係者以外立ち入りできないコンビニ」もあるので、そこで働けばかなりの確率で芸能人を目撃することができます。「この人、毎回このタバコ買うな」「いつもエナジードリンク買うな」……など、テレビで見ている芸能人の普段の生活や、意外な好みが垣間見えるのも興味深いです。

まとめ

せっかくのアルバイト、しっかり働いて稼ぎつつ、自分の好きな芸能人に出会えれば最高ですよね! 興味があるアルバイトがあれば、ぜひ一度応募してみてくださいね!

 

イラスト・文:たきたて玄米

関連記事リンク(外部サイト)

芸能人・有名人に会える!? ミーハーな人におすすめのバイト

fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。