ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パセリは脇役じゃない!毎日でも食べたい万能食材

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日タクシーに乗ったところとても若々しい運転手さんだったのですが、なんとその運転手さん実は「75歳だ」と言うのです。確かに前方に設置されている身分証明をちらっと見ても75歳であることに間違いありません。それだけではなく、なんとまだ5歳になったばかりのお子さんがいるとか!75歳といえば後期高齢者。どう見ても50代にしか見えないその運転手さんに若さの秘訣を聞いた所「パセリを毎日食べている」というのです。早速パセリについて調べてみたら、驚くべき食材であることがわかりました。早速今夜からパセリ生活を始めたくなりました。

パセリには2種類あるらしい!

調べたところパセリには2種類あることがわかりました。葉が細かく縮れているのが「モスカールドパセリ」でこちらの方がよく食べていると思います。もう一つが縮れのない大きな葉のパセリでこれが「イタリアンパセリ」です。名前はこちらの方が有名ですね。どちらのパセリにも豊富な栄養が含まれているので、特に種類を気にする必要はないようです。

パセリに含まれる栄養素の豊富さに驚き

パセリには実は炭水化物も含まれますし、タンパク質や食物繊維も含まれます。またビタミンA群、B群、ビタミンC、E、K、カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムまで含まれ、これだけバランスよく栄養素が入っている野菜(ハーブ)や食品はほとんどありません。特にベータカロテンやビタミンCが豊富なので、美肌効果や動脈効果予防には最適ですし、日本人に不足しがちなカルシウムを補うことも可能です。まるでマルチサプリメントのような構成をしているのがパセリなのです。

口臭を抑えるということは……

パセリは古代より口の中の清潔を保つためにも使われてきました。ピネンという物質が口臭を抑えるのです。さらにパセリにはクロロフィルやフラボノイドが含まれるため、血流が促進され新陳代謝が促されるので加齢臭の予防にも一役買うという情報も。他にもピロリ菌を抑制する作用や食中毒の予防にも役立ちます。つまり脇役というにはもったいないほどの存在がパセリなのです。

ただし、妊婦さんは子宮に刺激がありすぎるようなので避けたほうが良いとされます。またいくら健康に良い食材と言っても、山盛りに食べるのもおすすめできません。毎日ひとつまみ食べることが大事ということですね。

writer:サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。