ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BLUE ENCOUNT、武道館壮行イベントにフォーリミがサプライズ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台風も過ぎ去り、爽やかな秋の青空が広がる9月9日の大阪城音楽堂にてFM 802のDJ中島ヒロトが実行委員長を務めるイベント「武道館!応援しとるけん、頑張らなんばい! ほんで、次は武道館ちゃうんちゃう?大阪城ホールちゃうん?@大阪城野音」が開催された。

このイベントは10月9日に初の武道館公演を控えたBLUE ENCOUNTを大阪から送り出そうという壮行会。平日の16:30開演という早い時間にかかわらず満員の会場はメンバーの登場を今か今と待ちわびている様子。

中島ヒロトによる会場アナウンスに導かれてメンバーが登場すると、会場は一気に沸点に。しかしながら実行委員長の中島ヒロト本人は東京で仕事の為会場に来ることが出来ず、代打で同じくDJの樋口大喜が司会を務めることに。キュウソネコカミ、THE ORAL CIGARETTESらブルエンと仲良いメンバーからの壮行コメントが流れ会場も和やかなムードに。最後に04 Limited Sazabysのコメントが流れるとそのままメンバーのGENとKOUHEIがステージにサプライズ登場してブルエンのメンバー、そして客席から大きな歓声があがった。そして直接フォーリミからの壮行コメントにブルエンメンバーが武道館公演へ向けて意を決したところでライブがスタート。

「いきなり声聞いちゃうよー」という田邊の第一声とともに演奏されたのはリスナーとシンガロングすることでもお馴染みの「NEVER ENDING STORY」。いつも以上にテンションの高いメンバーにオーディエンスも拳を上げて応える。続く「JUST AWAKE」で大阪城音楽堂がライブハウスのような熱気に包まれた。

「ブルーエンカウント初めての指定席のライブです」と不安と楽しみを覗かせると「新曲やっていいですか?ここ大阪で出来た曲です」と言って新曲「WINNER」をライブで初披露。爽やかな疾走感に青空の会場がよく似合う。続いて演奏されたのは「JUMP」。田邊はいったんオーディエンスを席に座るように促すと、自ら観客席まで言ってジャンプする手順をレクチャー、そのまま会場全体でのジャンプ大会へとオーディエンスを導いた。そのまま「本気でやり合おうぜ!」と言い放つと「ロストジンクス」へと雪崩れ込む。ブルエンの楽曲の中でも屈指の踊らずにはいられないキャッチーかつヘビーなサウンドに会場全体が揺れていた。ボルテージの上がった田邊は「ホントはセットリストに無かった曲やります!」と「ONE」を演奏し会場の気持ちを一つにまとめあげる。

「気持ちいい、この夏ブルエンの出演したフェス全部晴れたんですよ、そんなどこの夏フェスよりもここを一番盛り上げたい!」と熱いMCの後は「Survivor」「HEEEY!」のグルーヴィーなサウンドに会場の盛り上がりも一段とヒートアップ。そして「音楽は無敵だな、いらんものは気にするな!」と「DAY×DAY」を披露。会場の一体感に比例してメンバーのアクションもより激しさを増してくる。

そしてインディーズ時代に全く観客が居なかった頃に京都で行ったライブにたまたま来ていたスタッフに渡したCDがFM802でプレイされることによって、徐々に観客が増えたこと。さらにメジャーデビュー曲はヘビープレイしてくれたFM802への感謝を述べる。そして今日会場に集ったオーディエンスに「俺たちの音楽を信じてくれてありがとう、ブルーエンカウントでした!」と改めて感謝を告げると「HANDS」を演奏。ピースフルな雰囲気で本編は終了。続くアンコールでは「だいじょうぶ」を演奏、客席には更に多幸感溢れるなかライブパートが全て終了した。

その後、再びDJの樋口大喜が登場すると、会場に来ていたファンが書き込んだメッセージが詰まったフラグがメンバーにプレゼントされた。更には同じくDJの鬼頭由芽がメジャーデビュー3周年を祝うケーキを持ってステージに登場。この2つのサプライズにメンバーは歓喜しきり。いかにもブルエンらしい気さくでフレンドリーなムードの武道館壮行イベントは無事に終了。気持ちの良い余韻が会場を包んでいた。

セットリスト
NEVER ENDING STORY
JUST AWAKE
WINNER
JUMP
ロストジンクス
ONE
Survivor
HEEEY!
LIVER
DAY×DAY
HANDS
アンコール
だいじょうぶ

関連リンク

BLUE ENCOUNT オフィシャルサイトhttp://blueencount.jp/
BLUE ENCOUNT公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/user/blueencountSMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP