ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KNOCK OUT MONKEY、全国ツアー「AUTUMN TOUR 2016 “7 CITIES”」開幕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KNOCK OUT MONKEYの全国ツアー「AUTUMN TOUR 2016 “7 CITIES”」が、9月10日 東京・原宿アストロホール公演からスタートした。

全国7都市をまわる2マンツアー初日。ソールドアウトの会場はオープンからむせ返るような熱気で充満する。

まず登場したのはKNOCK OUT MONKEYのメンバーがずっと対バンを熱望していたゲスト、BRADIOがトレードマークのカラフルな衣装で登場。

のっけからファンキーなナンバーで会場を一気にダンスホール化させ、途中、客席に飛び込んで、「原宿さーいこー!ノークモンさーいこー!ナイスファンキーだぜありがとうー!ナイスファンキーナイスファンキー!」とコールアンドレスポンスで盛り上げていく。

真行寺貴秋(Vo)は「いつかのライブの打ち上げでナオミチくんに絡まれて以来、ずっと狙われていたようで(笑)だから今日は呼ばれたというよりは、呼び出されたというほうが正しいね(笑)」と今回の出演の経緯を語り、「対バンツアーの初日、誰を呼ぶかってめちゃくちゃセンス問われると思うわけ。BRADIOをチョイスしたKNOCK OUT MONKEY、めちゃくちゃセンスあるよね(笑)」、「AUTUMN TOURって聞いてんだけど、全然暑いねぇ!秋って聞いたから、着込んできたんだけど(笑)」と会場の笑いを誘う。

ファンキーなナンバーからリズム&ブルースのラブソングまで会場をBRADIOカラーに染める白熱のパフォーマンスで、次のKNOCK OUT MONKEYに繋いだ。

そして、BRADIOから”バトン”を受け取った、KNOCK OUT MONKEYは「年に2回ツアーやれたらなぁって思ってて、それが実現して、こんなに幸せなことは無いと思います」とコメント。

今回の全国ツアーは作品リリースを伴わない純粋なライブのみのツアーとなり、セットリストもバンドのキャリアの中から新旧幅広くチョイスした選曲となった。

最新曲「GOAL」や「Paint it Out!!!!」などのシングルはもちろん、久しぶりにライブで演るというインディーズ時代の楽曲などもプレイ。

w-shun(Vo, Gt)はツアー初日のゲストに招いたBRADIOに触れ「同世代、ライブも超かっこよくて、あんなに赤と黒が似合うボーカリスト、マイケル・ジャクソンぶりやんか?これ、最高の賛辞です(笑)ずっとやりたかったんです。」と敬意を払う。

さらに、「今年、新曲いっぱい作ったんですわ。自分で言うのあれですけど、めっちゃかっこええ。聴きたい?」とオーディエンスに問いかけ、期待感に湧いたフロアに11月16日にリリースされるニューシングル「Do it」をドロップ。思いがけないサプライズに会場はさらに熱を上げていく。

持ち味である沢山の引き出しから新旧の楽曲を幅広く練り込んだ選曲で、オーディエンスとともに、最高にハッピーな時間を作り、最後に「このツアー、全力でロックンロールしてくるんでよろしく!ノックアウトモンキーでしたー!」と意気込みを誓い、ツアー初日は終了。大拍手に包まれながらステージを去った。

Photo by ヤマダマサヒロ

ツアー情報
「KNOCK OUT MONKEY AUTUMN TOUR 2016 “7 CITIES”」
9月17日(土)愛知・名古屋SPADE BOX w) ドラマチックアラスカ
9月23日(金)宮城・仙台MA.CA.NA w) アルカラ
9月25日(日)北海道・札幌COLONY w) HOTSQUALL
10月1日(土)大阪・アメリカ村DROP w) But by Fall
10月10日(月・祝)福岡・福岡Queblick w) SHIMA
10月17日(月)兵庫・神戸チキンジョージ w) NAMBA69

関連リンク

KNOCK OUT MONKEYオフィシャルHPhttp://knockoutmonkey.com
オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/knockoutmonkey
オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/#!/KOM_Official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。