ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エプソン、登山家やトレイルランナー向けのGPSスポーツウォッチ「WristableGPS for Trek」の新デザイン3種類を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
エプソンは 9 月 12 日、登山家やトレイルランナー向けの GPS スポーツウォッチ「WristableGPS for Trek」の新モデルとなる「MZ-500MS」「MZ-500L」「MZ-500Y」を発表しました。新モデルは 9 月 23 日に発売される予定です。WristableGPS for Trek は 10 気圧防水に対応した GPS スポーツウォッチで、GPS や各種センサーを搭載しており、現在位置、移動スピード、移動距離、気圧、気温、高度、方位、緯度経度、日の出日の入りを確認することができます。スポーツ向けの機能では、トレッキングモードとランニングモードを搭載。トレッキングモードでは、PC やスマートフォンアプリ「Run Connect for Trek」で作成した登山計画を本体に取り込みナビゲーションを実行できるほか、登山記録をログとして記録してアプリやクラウドサービスで保存することができます。今回発売された 3 製品は、昨年の「MZ-500B」と「MZ-500S」からデザインを一新したモデルとなっており、MZ-500MS についてはカバーガラスにサファイヤガラスを採用してより強度を高めています。また、新モデルでは登山用のコミュニティサイト「ヤマレコ」に対応。ヤマレコで作成したトレッキング計画をとり込んだり、記録することが可能になりました。価格はいずれもオープンとなっていますが、Amazon.co.jp では、MZ-500MS は 67,824 円、MZ-500L / Y は 53,784 円です。Source : エプソン

■関連記事
U-mobile、「U-NEXT Wi-Fi」の提供スポットを約82,000箇所に倍増、「U-mobile PREMIUM」への無償提供も開始
Tangoスマートフォン「Lenovo Phab2 Pro」の発売時期が秋に延期された模様
ソフトバンク、Xperia Z5のアップデートを開始、充電の最適化機能を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。