ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Tangoスマートフォン「Lenovo Phab2 Pro」の発売時期が秋に延期された模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界初の商用 Tango スマートフォンとして知られる Lenovo の「Phab2 Pro」の発売時期が秋に延期された模様です。Phab2 Pro は今年 6 月上旬の Lenovo イベントで発表され、当時の発表では「夏に発売予定」としていましたが、Phab2 Pro の公式サイトでは「この秋」という文言が使用されています。一般的に秋は 9 ~ 11 月なので、おそくとも 11 月のホリデーシーズンには発売されると思います。Phab2 Pro は 6.4 インチディスプレイを搭載したミッドレンジクラスのスペックの端末に、モーショントラッキングや奥行きの認識、学習機能によって拡張現実(AR)体験を改善しています。例えば、Tango 対応アプリの「GuidiGO」では AR ミュージアムを体験でき、また、「Lowe’s Vision」アプリではリビングやキッチンといった家の内装をアレンジすることができます。Phab2 Pro の日本語サイトも公開されていますが、日本での発売は未定です。Source : Lenovo

■関連記事
ソフトバンク、Xperia Z5のアップデートを開始、充電の最適化機能を追加
リモデルパートナーズ、ぬり絵が飛び出して動き出す知育系アプリ「rearColor」をリリース
root化された端末で「ポケモンGo」を利用できるようにする方法が発見される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP