ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

肉汁があふれ出す!国産牛の鉄板焼きハンバーグ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、浅草でお店のナンバーワンを当てるスタンプラリーを特集。河北麻友子さん、榊原郁恵さんが「モンブラン・浅草店」(東京都台東区)を紹介した。

地下鉄銀座線浅草駅より徒歩5分ほどの同店は、有名人も多く訪れるという国産牛100%の鉄板焼きハンバーグ店。
さまざまな国をイメージしたハンバーグメニューの中からお二人が選んだのは「オランダ風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)と「和風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)だ。
国産牛の肩ロース肉を使った厚さ4センチ以上のボリュームのハンバーグは、ナイフを入れると中から肉汁があふれ出す。熱々の和風ハンバーグを口に運んだ榊原さんは「美味しい!」「ソースの味が濃いめなんですけど、お肉自体にあまり味付けをしていないのでバランス良く食べられる!」とご満悦。
ベシャメルソースに4種類のとろけるチーズを加えた特製ソースで仕上げたオランダ風ハンバーグを食した二人は「チーズすごい濃厚だけど、まろやかに全体を包んでくれるような感じ」とこちらも大絶賛。
サワークリームを使った「ロシア風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)や、ワインとマッシュルームを使った「フランス風鉄板焼きハンバーグ」(950円/税込み)、「ハンバーグシチュー」(1058円/税込み)など豊富なおすすめメニューが盛りだくさんとあって、ぜひ通いたくなるお店だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:モンブラン (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×洋食・西洋料理のお店一覧
お肉も野菜も味わえる「天元豚ロースの厚切りソテー」
しらす専門漁港名物「ぷりぷり生しらす丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP