ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青森の郷土料理「みそ貝焼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月10日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、青森県を旅した中で、榊原郁恵さんがバスの運転手からオススメの食堂として教えられた「あさの食堂」(青森県下北郡風間浦村)を訪れた。

津軽海峡の海の幸が美味しいと評判の同店は「いかすみラーメン」や「アジフライ定食」、「イカ刺し定食」など、様々な料理が楽しめる食堂。
お店のメニューとして「みそ貝焼定食」を紹介。鮑などの海の幸をふんだんに使用し、ホタテの貝を鍋替わりにして味噌仕立てに仕上げた青森の郷土料理であるみそ貝焼とご飯、味噌汁、生卵、漬物などがセットになっている定食だ。みそ貝焼は食べる前にといた卵をかけていただく。一口頬張った榊原郁恵さんは「お味噌がおいしい~。これご飯が進むおかず!」と絶賛。「みそ貝焼定食」に鮑が入ってるのを見つけて驚いていると、「なんでもいいんですよ。ウニとかね、白身の焼き魚とか、イカの足でも。」と説明を加えてくれたお店の店主の話を聞きながら、食べ進み「みそ貝焼定食」を満喫していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:あさの食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:むつ市・大間・野辺地のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:むつ市・大間・野辺地×和食のお店一覧
お肉も野菜も味わえる「天元豚ロースの厚切りソテー」
しらす専門漁港名物「ぷりぷり生しらす丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP