ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェフ・ベック、約3年ぶりの来日公演ツアーを来冬開催発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デビュー50周年を迎えたジェフ・ベックが、来年1月から2月にかけて来日公演を行なうことが発表された。

公式のジャパン・ツアーとしては、2014年春にロンダ・スミス、ジョナサン・ジョセフ、ニコラス・マイアーから成るバンドと来日して以来、約3年ぶりの来日ツアーとなる。

今年6月24日に72回目の誕生日を迎えたジェフ・ベック。7月にリリースされた6年ぶりの新作「ラウド・ヘイラー」では、一般的にはまったく無名のアーティスト、ロージー・ボーンズとカーメン・ヴァンデンバーグとともに、嘘にあふれた現代社会に向けたメッセージとも受け止められ曲を書き上げ、彼女たちを全面的にフィーチュアする形でアルバムを仕上げている。

ラウド・ヘイラーとは、デモなど市民活動の象徴でもある“メガファン”を意味する。そのタイトルだけでも意外な印象を受けるかもしれないが、さらにベックは、「ギター馬鹿=Guitar Nerd」では終わりたくない、ギター雑誌の表紙は何百回も飾ってきたが、僕はそれだけの男じゃない」とも語っている。

ハリウッドでのソロ活動50周年記念イベント豪華本『BECK 01』の出版などと前後して、7月半ばには「ラウド・ヘイラー」ツアーがスタート。同ツアーには、ロージーとカーメンも参加し、ベテランのロンダ・スミスとジョナサン・ジョセフがリズムを支え、さらにジミー・ホールも加わった編成で、連日、話題の新作に焦点を当てながら、歴史的名曲もしっかりとカヴァーした内容のプログラムに取り組んでいる。

2017年の来日公演も、1月25日のパシフィコ横浜を皮切りに2月6日の名古屋市公会堂まで、この新編成のラインナップでツアーが行なわれる予定となっている。

ツアー情報
「ジェフ・ベック 来日公演ツアー」
1月25日(水) 横浜 パシフィコ横浜
1月26日(木) 仙台 仙台サンプラザホール
1月28日(土) 盛岡 岩手県民会館大ホール
1月30日(月) 東京 東京国際フォーラム ホールA
1月31日(火) 東京 東京国際フォーラム ホールA
2月2日(木) 大阪 グランキューブ大阪
2月3日(金) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
2月4日(土) 広島 広島上野学園ホール
2月6日(月) 名古屋 名古屋市公会堂
<来日予定メンバー>
Rhonda Smith / ロンダ・スミス (B)
Jonathan Joseph / ジョナサン・ジョセフ (Dr)
Carmen Vandenberg / カーメン・ヴァンデンバーグ (G)
Rosie Bones / ロージー・ボーンズ (Vo)
Jimmy Hall / ジミー・ホール (Vo)
<チケット>
S:12,000円 A:11,000円(税込)
※6歳未満(未就学児童)入場不可

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP