ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneスクリーンの修理が3400円で!Apple Care+ for iPhoneの価格変更

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple Careスマホは持ち歩くものだけに、落としたりして破損するリスクがつきまとう。何かの拍子に手から滑り落ち、慌てて拾ってみると画面のガラスにクモの巣状のヒビ…。

思わず叫びたくなる事態だが、iPhoneユーザーにはApple Care+for iPhoneという心強いサービスがある。そのサービスにある修理価格がiPhone 7/7 plusの発表と同時に改定され、加入者は3400円で画面の損傷を修理してもらえるようになった。

・保証期間が2年間に延長

もともとiPhoneには購入後の1年間、ハードウェア製品限定保証が付いている。それとは別に、Apple Care+for iPhoneに加入することで、修理費用が安く抑えられ、かつ保証やサポート期間が2年間に延長される。

修理費用は、例えばiPhone 6s Plusの場合、Apple Care+に加入していないときの画面修理は1万6800円。これに対し、加入者は1万1800円となる。

・2回までお得価格で

だが、今回の改定で、画面損傷の修理費用は3400円とかなりお安くなった。また、その他の損傷は1万1800円。こうした修理はそれぞれ2回まで受けられる。

もちろん、Apple Care+に加入するには別途費用がかかる(iPhone 7/7 plusでの加入は1万4800円)。しかし、iPhoneそのものが高価なだけに、万が一の事態に備え、“保険”をかけておくのはありだろう。

Apple Care+for iPhone

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。