ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホの中身はいまの自分。26歳NY在住ミュージカル女優の場合

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォン。もう、それなくして生きられないほど必須のガジェット。

PCより活用度大でパーソナルな存在になりつつあります。そこで、気になる都会で生きる女子のスマホの中身をのぞいてみました。

NY在住・ミュージーカル女優のスマホの中身

西岡舞(にしおか・まい)さん

職業:ミュージカル女優/メディカルアロマセラピスト

ニューヨーク在住歴:2年

ブロードウェイを夢見てニューヨークへ渡った西岡舞さん。ミュージカル女優として、レッスンにオーディションにと海外で奮闘中の26歳のスマホの中身は…。

――いちばんよく使うアプリは?

ボイスメモ。歌のレッスンを録音したり、ネイティブにセリフを吹き込んでもらって、発音をチェックしてます。意外と音質がいいんですよ。

――暇つぶし用のアプリは入れてる?

だんぜん、YouTube。移動中は英文、日本語訳と同時にヒアリングもできる「英語ヒアリングチャンネル」をよく聞きます。尊敬するミュージカル女優、レア・サロンガのビデオを見て口の形や演技の研究をすることも。

――ホームスクリーンはどんな画像にしてる?

ロック画面は、7月にコニー役で出演した、ニュージャージー公演の「コーラスライン」の写真。見るたびにモチベーションがあがるので、サボり防止効果アリ。ホーム画面は来週からニュージャージーで公演予定の「ミス・サイゴン」。

――朝イチでチェックするアプリは?

朝起きたらまずは、通知をチェック。アメリカのカンパニーはFacebookのグループで連絡が来ることがほとんどなので、メッセンジャーに関する通知がいちばん多いです。

――寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

Scribd」。毎月10ドルで本や楽譜が取り放題のアプリ。これで現在は「Wizard of Oz」を読書中。台本も入っているので「Wicked」や「Rent」も読んでいます。

――音楽を聴くアプリと、よく聴いている曲を教えて。

iPhoneのミュージック。ミス・サイゴンのニュージャージー公演では、主役であるキム役のアンダースタディ(代役)なのでキムのナンバーも聴いています。でも、じつは男性歌手による「Bui Doi」がいちばん好き。

――ワークアウトアプリは使ってる?

Blogilates」がお気に入り。ヨガマットひとつのスペースで可能なポップピラティスです。レベル別ワークアウトカレンダーを開くと、毎日5つのワークアウトを提案してくれます。がっつり系じゃないのが気持ちよくて、毎日最低ふたつはやるようにしています。

――天気や時計で登録している都市は?

東京、ニューヨーク、高知県(実家)の3つ。

――お気に入りののアプリを教えて。

Real英会話」。気になる単語を検索するとおもしろい例文が出てきて、かなり使えます。会話でどうしても伝わらないときや、目上の人にメールするときに活躍します。学習機能を使うと音声でも聞けるうえに、無料!

――FaceTimeは使う?

もっぱらSkype派。じつは、メディカルアロマセラピーの資格を取得して、NYでもイベントや施術を行っています。その応用ケアについて、日本とSkypeで相談したり、講座をとって知識をアップデートすることも。

――Siriって使う?

暇なときに英語の発音チェックとして遊んでいます。

――お気に入りのInstagramのアカウントを教えて。

Frenchie Photosさん(@frenchie_photos)が投稿した写真 – 2016 8月 8 9:43午前 PDT

frenchie_photos」。犬が大好きなので、フレンチブルドッグのアカウントばかり見ています。

――SNSはどのくらいの頻度でチェックしてる?

Facebookは1日4、5回チェックしてます。寝る前と朝は必ず見てますね。自分ではブログのアップデートをシェアしたり、公演の宣伝として、イベントを作成し招待機能を使ったり。主に仕事関連と、日本への近況報告に使っています。

ニューヨークで夢を叶えたい。そのために英語、歌、ワークアウトで自分磨きに余念がない舞さんのスマホ。

「移動中はスマホ片手に勉強していることが多いかな。好きなことは追求するタイプ。だから家でもレア・サロンガの動画を4時間も5時間も見ていたり。集中力はすごいって言われます(笑)。9年後に再演予定のブロードウェイ版『コーラスライン』に出演するのが夢なんです」

お気に入りはウェストヴィレッジのカフェ

取材で訪れたのは舞さんお気に入りの「Café Cluny(カフェ クルーニー)」。

ウェストヴィレッジのブランチスポットとしても有名です。店内は、ナチュラルでとても居心地がいい空間。昆虫が飾ってあったりとひねりの効いたシャビーなインテリアは、ずっと見ていても飽きません。

取材時は、アスパラガスのリゾットをオーダー。見るからにヘルシーでおいしそう!

スマホの中身は、その人のいまを映し出す鏡。舞さんのスマホにはこれから実現するであろう夢がたくさんつまっっていました。

撮影/神田朝子

■ あわせて読みたい

恋はいつも突然。始まるきっかけは… #深層心理
男子は「時間を置いて返信する女子」が正直しんどい #男子の本音
秋準備。気づいたら黒のショートブーツばっかり選んでた
…でも知りたい。私が知らないワタシのこと #心理テストまとめ
午前2時。東京タワーはまだ明るい
汗かく。発散する。研ぎ澄ます。ニューバランスのガールズナイトアウト
家ではひとりで過ごしたい。でも、結婚したい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP