ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分の人生を「コントロール」するためのヒント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「しあわせ」と聞くと、自分の外側にある何かと結びつくことだと感じるかもしれませんが、外的な要因ばかりに求めていたら、自分がすり減っていってしまいます。

でも、もっと自分の内側から「しあわせ」を見つける簡単な方法があるんです。「Elite Daily」のSean Holland氏が、人生をコントロールするための方法をまとめていました。

01.エクササイズを
生活に取り入れる

体の不調や健康状態に悩んでいる人こそ、エクササイズがオススメです。運動をするとエンドルフィンという物質が分泌され、とっても幸せを感じやすくなります。

ストレスや心配事のせいで緊張していた体もほぐれ、血の巡りも良くなります。運動する時間をきちんと確保すれば、その時ばかりは集中して、他のことを忘れることができます。もっと生活に張りが出るはずですよ。

02.瞑想でストレス解消

瞑想したことがない人にとっては、ちょっと不思議に見えるかもしれませんが、その効果は大きいと言われています。瞑想することで自分自身と向き合い、心の中にある雑音を追い出すことができるでしょう。

03.「今」に集中する

考えこみすぎても、あまり良いことはありません。また、考えれば考えるほど良いアイデアが思い浮かぶわけではなく、過去のイヤな出来事を思い出してしまったり、これから起こることが不安になったり…。

でも、忙しくすることで、自分のマインドをいつでも「今」にセットしておくことができます。

04.
まずは行動にうつしてみる

「自分の生活を変えたい」「何かを達成したい」という思いを抱いている人はたくさんいますが、夢を夢のまま終わらせてしまう人も多いものです。

失敗してしまうかもしれない、完璧にできないかもしれない、そんな不安から行動をためらってしまうこともありますが、誰でも最初からうまくいくわけではありません。達成率が50%だったとしても、何もせずにゼロだったときよりもずっと気分が良いはず。

05.「食」にこだわる

一度ジャンクフードを食べ始めると、さらにどんどん食べたくなり、悪循環に陥ってしまいます。「良い食べ物は値段が高い」というのは、間違った考え方です。

料理を覚えてスーパーで買い物をして、しっかりと食材を選べば、そんなに難しいことではありません。習慣を変えるのは大変に感じるかもしれませんが、不可能ではないのです。

06.自分の心の声を聞く

周りの環境に左右されず自分の気持ちを持ち上げていくことは、人生のためにとっても大事なことです。ネガティブな気持ちになったときは「なんでそう感じたのか?」と振り返り、自分に何ができたのか、まで考えるようにしましょう。

マイナスな気持ちばかりにとらわれていたら、あなたの人生が台無しになってしまいます。Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

これならできる!自分から幸せを引き寄せる「11のヒント」
感情をうまくコントロールできる人が、絶対にやらない15の習慣
じつは些細なことだった。幸せなアノ人が、人生で大切にする「10の考え方」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP