ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Kickstarterで大ヒット!デスクワーク時の集中力アップに使える「Fidget Cube」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レポートを書く、講演を聞くなど何かに集中したい時、無意識のうちにペンをクルクル回したり貧乏ゆすりをしたり。

そんな経験がある人に、うってつけのガジェットを紹介しよう。クラウドファンディングサイトKickstarterで現在、爆発的な人気を集めている「Fidget Cube」だ。

・六面にボタンやダイヤル!

「Fidget Cube」は名称にある通りキューブ状で、サイコロのよう。

このキューブの六面にさまざまなボタンやダイヤルなどが付いていて、それらを動かすことで集中力アップを図ったり、手持ち無沙汰感を紛らわせたりすることができるというものだ。

・気分に合わせて動かす

テクノロジーが詰まっているわけでもなく、「たったのそれだけ?」と思う読者もいるかもしれない。

ただ、Fidget Cubeのセールスポイントは、クリックしたり、円盤を回したり、ボールを転がしたりと、その時の気分に合わせて手の動きに変化をつけられることだ。

滑らかなくぼみもあり、この部分をなでることで気を静めることもできるという。

・1つ19ドルから

実際、このキューブは、開発者自身が何かを手にしたり動かしたりしなければ落ち着かない自分の習性をどうにかしたいという思いから生まれた。

とても個人的な動機だが、「コレ欲しい!」という賛同者は多く、Kickstarterでは約7万5000人が出資。すでに290万ドル超(約3億円)を集めるヒット商品となっている。

値が張らないのも人気の理由のようで、現在19ドル(約1900円)の出資で入手できる。出資は10月19日まで受け付けるので、ビビッときた人は要チェック!

Fidget Cube/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2589968/video-700472-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP