ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

激熱のマカロニに果物ソースをかけて食べる魅惑の料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

0

生ハムにメロン、モッツァレラチーズに桃……日本食にはなかなかない、料理に果物をあわせたメニュー。きっと多くの方は食べたことがあるクリームソースのマカロニには、日本人にもおなじみの“ある果物”で作ったソースをかける。それがスイス流です。

・オニオン×チーズ×マカロニ?
今回ご紹介する「アルペンマカロニ(Älplermagronen)」は名前のとおり、スイスの山小屋や山岳レストランの定番料理。これはマカロニと茹でたじゃがいもをチーズソースに絡める、またはクリームソースをかけた後チーズをのせて焼く“マカロニグラタン”です。

「アルペンマカロニ」にマストなのは、どっさりとのせたフライドオニオン。それともうひとつ、味の決めてとなるのが、すりおろしたりんごで作るあま〜いソースです。

yama0
1-3
apple

・白ワインに合うフルーティーな熱々マカロニ
香ばしいオニオンがアクセントの濃厚クリームがけのマカロニ、ごろっと入ったじゃがいもは、そのままでも十分に美味。日が暮れると気温が急速に冷え込む山岳地域。そこで食べれば、身体が芯から温もりそうです。…それにしても、なぜりんごなのか。店員さんに聞いたところ「知りません」とにっこり。

スプーンの跡が残るほどトロッとしたソースを絡めて、さっそくひと口。味わいはストレートに“オニオン+マカロニ+りんご”という印象です。チーズも入っているためか、ヨーグルト風味のデザートのようでもあります。おすすめの食べ方は、全体にぱらっとブラックペッパーをまわし挽くこと。りんごの爽やかな香りがよりいっそう際立ちますよ。

スイスで山岳アクティビティを楽しんだ後は「アルペンマカロニ」を、ぜひお試しあれ。

eat
yama

もっと詳しく読む: 激熱のマカロニに果物ソースをかけて食べる魅惑の料理(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/09/12/macaroni-fruit/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。