体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ガジェ通秋葉原制覇】秋葉原で早朝にカツ丼を食べるなら“シン・タゴト”一択である! @『新田毎』

tagoto-katu019_r

さりげなく秋葉原の食を調査するガジェット通信ですが、あえて言おう!

「カツ丼に関しては1mmも妥協しないと!」

まあ、筆者(YELLOW)が純粋にカツ丼が好きってだけの話ですが、とりあえず秋葉原のカツ丼は全部食べるつもりなので覚悟して下さい。

秋葉原駅の構内にある『新田毎』がキテる!

tagoto-katu018_r

看板は『田毎』のままですが、店名は「シン・タゴト」みたいな感じで、いつの間にかシンになっていた『新田毎』で御座います。

もっとも昔の『田毎』を知らない筆者的には店名の新旧はさして重要ではありません。なんとなく“シン・ゴジラ”に無理矢理乗っかろうと思っただけです。

tagoto-katu000_r

むしろ、筆者的には秋葉原に思わず早く着いちゃったぜHEY!みたいな時に、早朝から営業している『新田毎』が非常に有り難いというか神でしかない点だけはアピールしておきましょう。

『かつ丼』を所望する!

tagoto-katu001_r

明らかに『かつ丼セット』(730円)がお得な可能性は否めませんが、今回も連食なので余計なカロリーはノーサンキューで御座います。

tagoto-katu015_r

しかも!

『ステーキカレー』のサービスデー(1100円→690円)と言う日にも関わらず、あえて『かつ丼』(580円)を単品で注文する勇気!

tagoto-katu003_r

これが“意識高い系”って奴ではないでしょうか?

『かつ丼』を食す!

tagoto-katu002_r

「本日のラッキーナンバーは“20”です」

みたいな『新田毎』占いを挟みつつも『かつ丼』の降臨です。

tagoto-katu020_r

とりあえず……まあ、こんなもんでしょうか?

多くのカツ丼を撮り続けた筆者的には、この『かつ丼』の素晴らしさが見えてくるのですが、普通の人にはちょっと地味な絵面かも知れませんね。

1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。