ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性の「大好き!」満載の金沢へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

北陸の中心的都市であり、城下町の風情を色濃く残す金沢。

ゆったりお散歩できる歴史スポットや、アートに触れるオシャレスポットなど、

魅力いっぱいの素敵な町だから、友達と一緒に存分に満喫できる!

新鮮なお魚や、和スイーツなど…美味しいグルメも♪

金沢の女子旅で、さらに仲を深める想い出を作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

兼六園

小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

北陸新幹線ができて、近くなった金沢。観光地はたくさんありますが、やはり兼六園ですね。

梅の時期、桜の時期、水芭蕉の時期、ライトアップの有無など、見どころが、その時々でかわりますので、是非、見どころを調べてから見に行ってください。 兼六園

住所/石川県金沢市兼六町1-4

TEL/076-234-3800

「兼六園」の詳細はこちら

近江町市場

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

金沢在住の友人が必ず連れていってくる場所が近江町市場。取れたての艶々な魚たち。甘海老の大きさといったら!雲丹の盛り盛りといったら!涼しいお店屋さんの中で頂くのも絶品だが、お店屋さんが屋台感覚で提供してくれるのを頂くのも絶品。そして魚だけでなく、美しい果物たちも色彩やかに。こんな市場が地元でもあったらと、本当に羨ましく感じます。冬の時期は蟹も素晴らしいとのこと。また食べに行きたいです。 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

TEL/076-231-1462

「近江町市場」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

常設されているプールのアートは是非行ってください。

色々想像を膨らませて芸術的な写真を撮ってもらいたいですね。自分も作品の一部になれる素敵な作品です。

写真撮影可能なゾーンとそうではないゾーンに分かれているので注意が必要ですが、日本では数少ない、写真撮影可能な美術館の一つだと思いますよ!

ショップもおすすめです。普段使いできる素敵な作品がお手頃に手に入れられます。 金沢21世紀美術館

住所/石川県金沢市広坂1-2-1

TEL/076-220-2800

「金沢21世紀美術館」の詳細はこちら

妙立寺(忍者寺)

俗称忍者寺。拝観は予約制。

\口コミ ピックアップ/

忍者とは関係ないけど、忍者寺。

最初は、どういう意味かわかりませんでしたが、訪れたら納得でした。

ガイドさんに従って歩かなければ、たぶん迷子になってしまう、そんなからくりいっぱいのお寺です。

たくさんお寺は訪れたことがありますが、こんなにドキドキ、ワクワクしたお寺は初めてでした。

ちなみに、ご朱印は既に記入されているものを、購入することができますよ。 妙立寺(忍者寺)

住所/石川県金沢市野町1-2-12

TEL/076-241-0888

「妙立寺(忍者寺)」の詳細はこちら

ひがし茶屋街

金沢には「西」と「東」・「主計町」と3つの茶屋街があった。なかでもひがし茶屋街は料亭街となった現在でも、全体が保存区域になっているのでお茶屋建の家並みが続き、夜ともなれば三味線や太鼓の音が聞こえ、雅な伝統文化の世界を垣間見ることができる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

とても情緒に溢れ、ゆっくり散策しました。

落ち着いたおしゃれな雑貨店やカフェがあったり、たまたま見つけて入ったお店のランチがおいしかったり、また金沢に訪れたいと思えた場所でした。 ひがし茶屋街

住所/石川県金沢市東山

TEL/076-220-2194

「ひがし茶屋街」の詳細はこちら

主計町茶屋街

浅野川の清流と卯辰山を望む自然と建築美の調和した伝統的茶屋街。情緒あふれるキムスコ(格子戸)が連なる。

\口コミ ピックアップ/

茶屋、料亭、旅館。

それぞれが独自の空気感を持っていて、ぞれぞれの金沢らしさを持ったお店が並ぶ茶屋街。

個人的には金沢で一番洗練された区画だと思う。

日が暮れたら、カメラとお財布を持って梯子酒をしたくなる場所です。 主計町茶屋街

住所/石川県金沢市主計町

TEL/076-220-2194

「主計町茶屋街」の詳細はこちら

にし茶屋街

東山のひがし茶屋街・主計町とともに、かつて栄えた金沢三茶屋街のひとつである。お茶屋建の建物が並ぶ道の両側に今なお料亭が軒を連ね、格子戸の奥から三味線や太鼓の音が聞こえる。金沢素囃子は金沢無形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

金沢三大茶屋街のひとつで、昔のお茶屋さんを再現した西茶屋資料館があります。

また「甘納豆かわむら」「カカオサンパカ」などカフェもあり女性の方にお薦めのスポットだと思います。 にし茶屋街

住所/石川県金沢市野町

TEL/076-220-2194

「にし茶屋街」の詳細はこちら

JR金沢駅

石川県の県庁所在地・金沢市の代表駅。

\口コミ ピックアップ/

凝ったつくりの駅前オブジェで圧倒されます。ガラス屋根の向こうに鼓門。絶好の写真スポットですが、でかすぎて入りきらなーい。駅からではなく門を通り抜けた先の噴水あたりからとるのが一般的なようです。 JR金沢駅

住所/石川県金沢市木ノ新保町1-1

「JR金沢駅」の詳細はこちら

長町武家屋敷跡土塀

武家屋敷独特の武家窓がある長屋門や土塀、丁字路や袋小路などの城下町の遺構を残す。冬には土塀を雪から守るためこもが掛けられる。

\口コミ ピックアップ/

金沢駅からさほど離れていない長町界隈は、かつての藩士が住んでいた屋敷跡があります。

土塀の続く町並みの中では今も市民生活の日常が垣間見れ、石畳の小路を散策すれば、当時の雰囲気を楽しむことが出来ます。

片町からの散歩としてもオススメです。 長町武家屋敷跡土塀

住所/石川県金沢市長町

TEL/076-220-2194

「長町武家屋敷跡土塀」の詳細はこちら

武家屋敷跡野村家

長町で唯一、一般公開されている武家屋敷跡。代々奉行職を歴任してきた加賀藩士・野村伝兵衛信貞の屋敷跡を公開しており、格式を重んじた当時の様式を見学できます。加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖や、総檜造りの格天井、ギヤマン入りの障子戸など、文化財的な評価も高い屋敷です。

野村家の庭園は樹齢400年の山桃や椎の古木や六尺に及ぶ大雪見灯篭、さくらみかげ石の大架け橋などが絶妙なバランスで配置されており、濡れ縁のすぐ下にまで迫る曲水、落水を配した佇まいは、屋敷と庭園が見事に調和した造りを見せています。

また、石造りの階段を上ると茶室があり、眼下に庭園を眺めながらお抹茶を頂くこともできます。2009年にミシュランの観光地格付けにて2つ星に選ばれ、また過去には米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」誌の日本庭園ランキングで第3位に選ばれるなど、海外からも高い評価を受けています。

\口コミ ピックアップ/

庭がとにかく素晴らしい。庭の中に高低差があり、滝の音が響くお庭です。縁側のしたがすぐに池というのも面白いです。また、茶室から見る風景や、茶室へ行く階段のデザインまでとてもこっています。ぜひ寄ってみるといいと思います。 武家屋敷跡野村家

住所/石川県金沢市長町1-3-32

TEL/076-221-3553

「武家屋敷跡野村家」の詳細はこちら

金沢城公園

加賀藩前田家の居城だった金沢城は、五十間長屋や菱櫓が復元され、城址全体を公園として開放しています。

\口コミ ピックアップ/

兼六園の隣りにあります。立派な石垣が目を引きます。大通り側の入り口には前田利家の銅像があります。天守閣はありませんが庭園として風情があります。兼六園のついでに歩いていけます。 金沢城公園

住所/石川県金沢市丸の内1-1

TEL/076-234-3800

「金沢城公園」の詳細はこちら

石川県立美術館

国宝仁清色絵雉香炉他、古九谷から再興九谷焼を含む古美術コレクション。また、石川県を中心とする近現代の美術と工芸作品。加賀藩前田家に伝わる文化財を展示する前田育徳会尊經閣文庫分館など。

\口コミ ピックアップ/

辻口シェフのお店が目当てでしたが 実際は美術館も素晴らしかったです。前日に行った21世紀美術館とはまた違い 落ち着いた 緑に囲まれた 良い空間でした。まだ行かれていないかたは ぜひ この空間を味わっていただきたいと思います。 石川県立美術館

住所/石川県金沢市出羽町2-1

TEL/076-231-7580

「石川県立美術館」の詳細はこちら

尾山神社神門

高さ25m,3層の和洋折衷の建築で,第3層に美しいギヤマンをはめている。夜には灯りがともり、幻想的。

\口コミ ピックアップ/

こんな造りの神門は本当に珍しいですよね。

じっくり眺めて楽しみました。

たまたまライトアップ時間帯にバスで通り過ぎたら、一層幻想的で個性的。

眺めるだけでも十分楽しかったです。 尾山神社神門

住所/石川県金沢市尾山町11-1

TEL/076-231-7210

「尾山神社神門」の詳細はこちら

第7ギョーザの店

ギョーザの概念をくつがえす、もちもちのボリュームある皮にジューシーな具がポッテリと包まれた「ホワイト餃子」が有名。パリッと香ばしく焼き上げられたギョーザを目当てに、学生や根強いファンが店を訪れる。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

モチっとした皮の食べ応えのあるギョーザです。ホワイトギョーザという丸いギョーザが有名ですが、ほかにも焼き、蒸しなどもあります。ギョーザのほかにも漬物盛り合わせやバンバンジーサラダなどもお勧めですよ! 第7ギョーザの店

住所/石川県金沢市もりの里1-259

TEL/0120-20-3562

「第7ギョーザの店」の詳細はこちら

片町

香林坊から犀川大橋までの大通り。ファッションビルや昔からの老舗などさまざまな店が立ち並んでいる。一本裏通りへ入ると味処・酒処がひしめき合う界隈になる。

\口コミ ピックアップ/

金沢の地元料理を堪能できる居酒屋が多く並ぶ通りがあります。

何度か訪れましたが、いつどのお店に入っても満足度が高い!

金沢の美味しい郷土料理はもちろん、人の温かさも十分に感じる場所ですね。 片町

住所/石川県金沢市片町

TEL/076-232-0630

「片町」の詳細はこちら

森八

寛政2年創業、380年の歴史を持つ菓子舗。和三盆と北陸のもち米など厳選された原料から作られる「長生殿」は日本三名菓の一つとして有名。金沢各所に支店や茶寮がある。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

金沢と言えば美しい和菓子、とくに「長生殿」というお菓子が有名です。森八本店は1階は売り場、2階の「金沢菓子木型美術館」がお勧めです。江戸時代から使用してきたという木型が展示されており興味をそそられます。また「森八茶寮」では加賀棒茶をいただきながら森八の美味しいお菓子をゆったりと楽しめます。 森八

住所/石川県金沢市尾張町2-12-1

TEL/076-262-6251

「森八」の詳細はこちら

俵屋

藩政時代商家老舗のたたずまいそのままに良質の加賀米と大麦を原料とし,独特の風味と栄養をほこる「あめ」。砂糖,人工甘味料,防腐剤等添加物は一切使用していない。

\口コミ ピックアップ/

旅行ガイドブックに「あめ」と書いてある、あの建物です。

昔ながらの面影が残る佇まいに、思わず何枚もシャッターを切ってしまいました。

あめは昔ながらの素朴な味で、純粋な感じがしました。

お土産にもおすすめです(^^) 俵屋

住所/石川県金沢市小橋町2-4

TEL/076-252-2079

「俵屋」の詳細はこちら

金沢港いきいき魚市

威勢のいい掛け声が飛び交う金沢港いきいき魚市では、金沢港をはじめ石川県内の漁港で水揚げされた捕れたての魚介類が販売されている。館内には漁業者や産地仲買人が直営する個性豊かな店が6軒そろい、旬の魚を存分に品定めできる。向かいのせり市では、活気あふれる朝せりや夜せりの様子も見学できる。

捕れたての魚を手に入れるならここ

\口コミ ピックアップ/

金沢で 美味しい魚を食べようって思ったら 「近江町市場!」って思うでしょ?だから ここは穴場なんです。なんていっても漁港ですから 新鮮な魚に決まってます(*^_^*) そして 安い。駐車場が広い。いきいき魚市のはずれにある厚生食堂が またオススメです 「これでもかっっ!」って勢いでお皿からはみだしてる魚たちが 安くて美味しいですよ。 金沢港いきいき魚市

住所/石川県金沢市無量寺町ヲ52

「金沢港いきいき魚市」の詳細はこちら

卯辰山

全体が自然公園。展望良く文学など碑も多い。

\口コミ ピックアップ/

金沢市内を見るには、この卯辰山からが最高ですね^^

小さな山ですが、季節を感じるにも絶好のスポットです♪ 卯辰山

住所/石川県金沢市若松町ア

TEL/076-220-2356

「卯辰山」の詳細はこちら

レストラン自由軒

ひがし茶屋街の入り口に立つ老舗の洋食店。ここのオムライスは絶品だ。4~5時間もの間、醤油ベースで煮込んだ肉が強烈に生きた『オムライス(醤油ベース)』(735円)はぜひ味わってみる価値あり。『ハヤシライス』や『ビーフシチュー』もオススメ。レトロな雰囲気の店内で昔ながらの洋食を味わおう。

地元で愛され続ける老舗洋食店のオムライス。(じゃらん現地スタッフの耳より情報)

\口コミ ピックアップ/

風情あるひがし茶屋街の入り口にある100年以上の歴史がある洋食屋。どのメニューも美味しそうで惹かれるがオムライスがお勧めです。ライスが和風の味付けで美味しいです。 レストラン自由軒

住所/石川県金沢市東山1-6-6

TEL/076-252-1996

「レストラン自由軒」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

女性の「大好き!」満載の仙台へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!
女性の「大好き!」満載の箱根へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選!
女性の「大好き!」満載の横浜へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP