ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見逃せない!目に焼き付けたい紅葉絶景2016【北海道・東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

青く澄んだ空に誘われて、遠くへ出かけたくなる秋。北海道や東北の山々を訪れて、一足早く紅葉を楽しんでみてはいかがですか?雄大な自然の中で紅葉を眺められる、おすすめの名所をご紹介します。

日本一早く紅葉が見られるという北海道の山や、紅葉と川のコラボレーションが美しい渓流、日本屈指の美しさを誇る紅葉と列車を一望できるスポットなど、心惹かれる名所ぞろい。

ハイキングをしたり、列車に乗ったり、気軽にドライブをしたり。自分に合ったスタイルで美しい紅葉を楽しめますよ。

大雪山(銀泉台)【北海道上川町】

日本一早いと言われる紅葉名所にハイキング。


例年の見頃:9月中旬~下旬

旭岳を筆頭に標高2000m級の山からなる大雪山。特に赤岳登山口・銀泉台は紅葉の名所として知られ、40分ほど歩くと見晴らし抜群の展望台へ。 大雪山(だいせつざん)(銀泉台)

TEL/01658-2-4058(上川町産業経済課商工観光グループ)

住所/北海道上川郡上川町字層雲峡

アクセス/電車:JR上川駅より道北バス層雲峡・上川線で30分、層雲峡BTより大雪山赤岳登山バスに乗り換え銀泉台まで1時間5分 車:旭川紋別道上川層雲峡ICより銀泉台まで1時間(9月11日~22日はマイカー規制あり、大雪レイクサイト臨時駐車場よりシャトルバス(片道500円)に乗り換え銀泉台まで35分)

駐車場/大雪レイクサイト700台(1台200円)

「大雪山(銀泉台)」の詳細はこちら

奥入瀬渓流【青森県十和田市】

せせらぎが耳に心地いい黄金色のブナ林を訪ねて。


例年の見頃:10月中旬~下旬

十和田湖から流れ出る渓流沿いに約14㎞の散策路が通り、大小の滝を眺めて散策できる。「奥入瀬渓流エコロードフェスタ」の10月29日・30日はマイカー規制を行い渓流沿いをシャトルバスが運行。 奥入瀬(おいらせ)渓流

TEL/0176-24-3006((一社)十和田市観光協会)

住所/青森県十和田市奥瀬字栃久保

アクセス/電車:JR八戸駅よりJRバス東北おいらせ号で1時間30分、焼山より徒歩すぐ 車:東北道十和田ICより1時間

駐車場/子ノ口付近約50台、焼山付近約350台

「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

第一只見川橋梁ビューポイント【福島県三島町】

紅葉の美しさが日本屈指というローカル線の雄姿が一望。

写真撮影/奥会津郷土写真家・星賢孝

例年の見頃:10月中旬~11月中旬

沿線の紅葉の美しさで名高く、例年秋にSLなどの特別列車も運行するJR只見線。列車から楽しめる他、「道の駅 尾瀬街道みしま宿」近くの展望地では紅葉と列車が一望できる。 第一只見川橋梁(ただみがわきょうりょう)ビューポイント

TEL/0241-48-5000(三島町観光協会)

住所/福島県大沼郡三島町大字川井字天屋原610「道の駅 尾瀬街道みしま宿」付近

アクセス/電車:JR会津宮下駅より徒歩40分(タクシーなし) 車:磐越道会津坂下ICより20分

駐車場/道の駅 尾瀬街道みしま宿50台

「第一只見川橋梁ビューポイント」の詳細はこちら

磐梯吾妻スカイライン【福島県福島市】

沿道の吾妻八景に目を奪われる爽快な紅葉狩りドライブへ。


例年の見頃:10月中旬~下旬

全長約29㎞の天空の観光道路。絵の具を散らしたような極彩色の森が吾妻小富士の斜面に広がる「天狗の庭」をはじめ、作家・井上靖が「吾妻八景」と名付けた景勝地が点在。 磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン

TEL/024-531-6428(福島市観光案内所(西口))

住所/福島県福島市町庭坂字高湯~土湯温泉町字鷲倉山

営業時間/7時~17時

定休日/11月中旬~4月上旬

料金/通行無料

アクセス/東北道福島西ICより浄土平まで1時間

駐車場/浄土平270台(乗用車1回410円)

「磐梯吾妻スカイライン」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

期間限定!道の駅でとれぴち鮮魚ランチが誕生!【関西・中国・四国】
女性の「大好き!」満載の神戸へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選!
女性の「大好き!」満載の名古屋へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP