体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

女性の「大好き!」満載の神戸へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選!

女性の「大好き!」満載の神戸へ行く! イマ女子旅いくならココがオススメ19選! 神戸

港街独特の、ハイカラとレトロが融合して溶け込んだかわいい街並みがお洒落な神戸。

温泉や自然を楽しみ、カルチャーへの造詣を深められ、ご当地グルメも充実!

友達同士でわいわい楽しみながら女子力アップの旅行をするなら、神戸が最高!

仲の良い親友と神戸の女子旅で、一生残る素敵な想い出作っちゃおう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

有馬温泉

有馬温泉

1300年の歴史を誇る温泉で、大阪から1時間、三宮からなら40分ほどの距離。大都会に近いわりには、しっとりとした風情をもつ。温泉神社のある高台からながめると、山合いにびっしりすき間のないほどホテル・旅館が立っている。 本温泉脇から六甲川までの約400m、細いつづれ折りの坂道は有馬本街道。昔ながらの格子戸が並び、道ばたの石の道標などに、昔日の面影が偲ばれる。

有馬の湯には、金泉と銀泉の2つの湯がある。金泉は鉄さび色の朱いお湯。噴き出したときは無色透明なのが、空気に触れるとすぐ酸化して朱くなるわけ。湯をなめると、ずいぶんしょっぱい。海水の2倍もの塩分を含んでいるという。金銀の湯の相乗作用が、胃腸病、婦人病、神経痛さらには「万病にも」効くといわれる。

\口コミ ピックアップ/

有馬温泉を愛した太閤さんは「サル」と呼ばれていましたが・・・・

今、有馬温泉の阪急バス有馬温泉終点。進行方向。左手が陶泉御所坊。

ホテル花小宿の本館です。

その所に週末ともなると人が集まっています。

その人ごみの中を見ると・・・

サルがショーをしています。

思わず・・・・太閤さ~ん

と思うのは私だけでしょうか?

ひたむきに頑張っています。 有馬温泉

住所/兵庫県神戸市北区有馬町

TEL/078-904-0708

「有馬温泉」の詳細はこちら

太閤の湯殿館

太閤の湯殿館

太閤秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部とみられる湯船の遺構や出土品を展示、有馬温泉の歴史や文化をわかりやすく紹介する資料館です。

\口コミ ピックアップ/

有馬温泉郷にある日帰り温泉の施設です。

お風呂の種類がとても多く、湯めぐりしていくのがとても楽しかったです。有馬温泉ならではの金の湯と銀の湯、両方入れるのもいいですね。

お土産コーナーも充実しており、炭酸せんべいももちろん買えました。

フードコートは席数も多く、和風で趣のあるインテリアなのでゆっくり食事を頂けました。

まさに有馬温泉をまるごと楽しめるような場所なので、時間を少し長めにとってゆっくり過ごすのがおすすめです。 太閤の湯殿館

住所/兵庫県神戸市北区有馬町1642

TEL/078-904-4304

「太閤の湯殿館」の詳細はこちら

六甲山

六甲山

植物園、ゴルフ場、牧場、人工スキ-場、宿泊施設など行楽地設をもつ山岳公園的な山。眺望はすこぶるよい(国立公園)。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。