ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秦 基博が学ぶ「失敗しないインテリア」のコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)。9月9日は、夏休み中の渡部に代わり、秦 基博が担当! 今日は「どうもインテリアコーディネートがオシャレにいかない…」と悩み中の秦のために、『Casa BRUTUS』などで活躍する人気インテリアスタイリスト、長山智美さんをスタジオにお迎えし、失敗しないインテリアづくりについてお聞きしました。

「どうやっても自宅のリビングがオシャレにならない」と悩む秦。お店で「オシャレだな、カッコいいな」と思って買ってきても、実際家に入れると「あれ?」となるパターンが多いのだそうです。そんな秦の悩みを聞いた長山さんからはこんなアドバイスをいただきました。

「お店で『あ、これかわいい』とその場の気持ちで行き当たりばったりのものを買ってしまうのが、そもそも統一感がない部屋になる理由かなと思います。まず部屋のテーマを決めること。買い物に行って気に入ったものを見つけても、自分のテーマに合わないものは絶対に買わないようにしてください」(長山さん、以下同)

あと、お店は天井も高く広いので、その中で見ていると大きすぎるものを買ってしまうパターンに陥りがちなのだとか。

「買い物に行くときは、事前に部屋のサイズを測っていったり、図面を持っていってスタッフに相談しながら買うと良いです」

それでは実際にインテリアグッズを買う際、どんな順番で買っていったら失敗が少ないのでしょうか?

「一から買うなら、ソファとかダイニングテーブルとか、なかなか買い替えられない大物の家具から買うのがオススメです。そういう大物系は色も派手じゃないシンプルなのをセレクトして、買い替えがきく小物や布などは、色を変えたりして遊んでみるのが失敗が少ないと思います」

最後にインテリアの上級スキルを身に着けたい人にアドバイスをいただきました!

「まずは雑誌でもお店でもいいので、自分が良いなと思うインテリアを見つける。お手本を見つけたら、そこに置かれている雑貨や食器だけでなく、壁や床、窓など、全体を通してどういう組み合わせになっているかを広く見てください。全体的に観察することが上達の秘訣です」

10月26日(水)から始まる「TOKYO DESIGN WEEK 2016」では、新作家具の発表やトークイベントなどあれこれ開催されるそうです。長山さんも「この機会にショップやインテリアを見ながら歩いてみては」とのこと。デザインウィークを楽しむためのフリーペーパーも、各ショップに置かれるそうなので、こちらもあわせて楽しんでみてもいいかもしれません♪

【関連リンク】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP