ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【PSVR】鷲になって50年後のパリを自由に飛び回る『Eagle Flight』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人のいなくなった近未来のパリを鷲になって飛び回る、Ubisoftの手掛けるVRタイトル『Eagle Flight』を紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=FTAMsCKgNR0

シンプルな操作で爽快な空中散歩

人は絶滅し、パリの町を自然が侵食し始めた50年後の未来。
プレイヤーは鷲になって、パリの町並みを駆け抜けたり、テリトリーを争いドッグファイトを繰り広げることができます。

本作は『アサシンクリード』や『ウォッチドッグス』など多くのヒット作を生み出してきたゲームメーカーUbisoftが手掛けるVRタイトルで、「誰でも簡単に楽しめる、シンプルな操作のVRゲーム」を目指して作られました。

基本操作は首を傾けて左右に旋回、ボタン操作は加速、減速、攻撃の3つ。

一人用のミッションモードでは、輪っかを順番にくぐるミッションや敵を倒すミッションなど、多彩な遊びでパリの空を楽しめます。

3vs3のマルチプレイモード

また、本作はマルチプレイでチーム戦をすることもできます。

マルチプレイでは、赤と青の3人チームに分かれてドッグファイトをします。
2016年のE3で公開された動画を見ると、仲間と並んで滑空したり、互いに追いかけて熾烈な縄張り争いを繰り広げる様子が見て取れます。

どこか哀愁漂う朽ちたパリの町で、自由自在に大空を翔る『Eagle Flight』。
鷲になって、VRならではの遊覧飛行を楽しみましょう。

同作は、PSVR以外にOculus RiftやHTC Vive向けにもリリース予定です。

Eagle Flight公式サイト(英語)
https://www.ubisoft.com/en-GB/game/eagle-flight/

・ソフト情報
タイトル:Eagle Flight
ジャンル:フライトアクション
発売元:ユービーアイソフト株式会社
発売日:Oculus Rift版は先行して10月18日に発売予定。PlayStation VR、及びHTC Vive版は2016年12月20日発売予定。
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR 専用)、HTC Vive、Oculus Rift
価格:未定
プレイ人数:未定
CERO:審査予定

(参考)
Ubisoft / Eagle Flight(英語)
https://www.ubisoft.com/en-GB/game/eagle-flight/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP