ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2年ぶりに【JYP Nation】開催、CNBLUEが新ALリリース&来日ツアー決定、ザ・チェインスモーカーズが日米チャートを制す:今週の洋楽まとめニュース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週の洋楽まとめニュースはK-POPの話題から。韓国のエンターテインメント会社・JYP Entertainment所属アーティストが大集結するライブ【2016 JYP NATION CONCERT“MIX&MATCH”IN JAPAN】が、2年振りに東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。出演アーティストがステージと花道の様々な場所から1組ずつ登場し、最後にプロダクションオーナーであり、アーティストであるJ.Y.Parkがセンターステージにリフトアップで登場。自身の大ヒット曲「Honey」を総勢39人の全アーティストで披露し、大盛況のうちに幕を閉じた。

2PM/GOT7/TWICEなどK-POPアーティストが集結【JYP Nation】大盛況で閉幕

 続いて、日本デビュー5周年を迎えた、韓国出身4ピース・バンドCNBLUEが、5thアルバム『EUPHORIA』のリリース、全国ツアー開催、そして『CN5<シーエヌファイブ>キャンペーン』と銘打った感謝の5大特典キャンペーン実施が決定したことを発表した。待望の5th アルバム『EUPHORIA』のリリースについては、5日のAbema TV & FRESH!生放送中にメンバーから発表され、今作は10月19日に発売となるようだ。

CNBLUE 日本デビュー5周年を迎えNEW ALBUM、来日ツアー開催決定!周年を記念した5大特典キャンペーンも

 今週の米ビルボード・ソング・チャートは、 ザ・チェインスモーカーズfeat.ホールジーの「クローサー」が3週目の首位を獲得した。8月28日に開催された【MTV ビデオ・ミュージック・アワード】に、フィーチャリング・ゲストのホールジーとパフォーマンスを披露したことを受け、各ポイントをさらに伸ばして3週目の首位をマーク。また、この曲については米コロラド州出身の4人組ロックバンド、ザ・フレイのデビュー曲「オーヴァー・マイ・ヘッド」(2005年最高位8位)のパクりではないか?という盗作報道も浮上したこともあり更に話題となった。

【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・チェインスモーカーズ&ホールジー3週目のNo.1に、渦中のクリス・ブラウンの新曲も初登場

 そして、ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」は、今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”も制した。デジタル・セールス、動画再生回数、そしてTwitterポイントをバランスよく積み上げ、先週8位から大幅ジャンプアップを果たし、首位をマークした。全英ソング・チャートでも晴れて1位をマークし、ストリーミングやデジタル・セールスを中心に世界的大ヒットを記録している。

ザ・チェインスモーカーズ&ホールジーが遂に洋楽チャートNo.1に、“9月と言えば”のあの名曲もエントリー

 替わって、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、 バーブラ・ストライサンドの新作『アンコール』が、初動枚数15万枚を獲得して首位デビューを果たした。本作『アンコール』は35作目のスタジオ・アルバムで、ライブ・アルバムは7作、コンピレーション・アルバムが9作、サウンドトラック盤が15作と、1963年のデビューから凄まじい数のアルバムをリリースしてきたバーブラの歴史の中で、通算11作目の首位獲得となった。

【米ビルボード・アルバム・チャート】バーブラ・ストライサンドが堂々の首位デビュー、ブリトニー新作は3位に初登場

今週のその他の注目ニュース

オランダの“ポップ・マエストロ”、ベニー・シングス来日公演にスキマスイッチのゲスト参加が決定
レディー・ガガ、マーク・ロンソンらと共作した3年ぶりの新曲が遂に解禁
LED ZEPPELIN 映画『狂熱のライブ』公開40周年で1夜限りのライブ絶響上映が決定
天才・プリンスの不在を逆説的に印象づけた、まさに“トリビュート・ライブ”。 ミネアポリス・ファンクの革新性とポップ・フィーリンクに心沸き立つ初秋の夕べ。
テイラー・スウィフト早くも破局……交際3か月のトム・ヒドルストンと

関連記事リンク(外部サイト)

2PM/GOT7/TWICEなどK-POPアーティストが集結【JYP Nation】大盛況で閉幕
CNBLUE 日本デビュー5周年を迎えNEW ALBUM、来日ツアー開催決定!周年を記念した5大特典キャンペーンも
【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・チェインスモーカーズ&ホールジー3週目のNo.1に、渦中のクリス・ブラウンの新曲も初登場w.billboard-japan.com/d_news/detail/41649

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP