ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

データ節約アプリ「Opera Max」のメジャーアップデート版 v2.0がテスト配信中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software がデータ節約アプリ「Opera Max」のメジャーアップデート版なる v2.1.55 を既存の v1.x とは別アプリとしてリリースしました。v2.1.55 は今後リリースする v2.x のテスト版として提供されています。現行の v1.x との違いはう~ザーインタフェース、モバイルデータと Wi-Fi のデータ保護機能の時間制への変更、通知パネル刷新、「Wi-Fi を保護」機能の追加などです。Opera Max のメイン機能である VPN 接続によるデータ保護はこれまで無制限で行われていましたが、v2.x では最初から時間制に変わり、必要に応じて時間をチャージしていく仕組みになっています(お金はかかりません)。有効にすると 6 時間、その後、「チャージ」ボタンを押した 6 時間ずつ追加していく仕組みです。そのための UI 変更がこのバージョンで行われています。これに合わせて通知にもチャージボタンが追加されるなど、UI が変更されています。「Wi-Fi を保護」というのは、特定の Wi-Fi アクセスポイント(SSID)別に保護機能を ON / OFF するというものです。公衆無線 LAN といった安全性の低い SSID に接続している場合に自動的に保護を開始できます。「Opera Max Test」(Goole Play)

■関連記事
Android用「Googleマップ v9.37.0」がリリース、「個人的なコンテンツ」セクションが追加、通知設定はカテゴリに分類、タイムラインのホーム画面ショートカット機能が追加
ARM Cortex-A73を採用した「Snapdragon 653」の噂が浮上
Google、Chrome OS 53の安定版をリリース、一部をMaterial Designスタイルに刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP