ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

未知なる風景!巨石絶景でパワーチャージしよう!【関西・四国】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎日暑~い日が続く夏。そんな夏だからこそ、天気の良い日にはおでかけしたくなりませんか?でも定番のおでかけ先には飽きてきちゃった…なんて方にオススメしたい!編集部厳選の巨石パワースポットをご紹介。

ミステリーともロマンチックともいえる不思議な岩の持つパワーは、地球の壮大さを感じさせてくれるはず。

ちょっと疲れた心にも体にも、大地の力をパワーチャージできちゃいますよ。

週末はどこに行こうかな~とお悩みの中は、未知なる絶景に会いにおでかけしませんか?

岩上神社【淡路市】

国生み神話ゆかりの島で古代の自然崇拝に触れて。

下界を見守る岩の背後は神聖な気で満ちる

高さ12m、周囲16mの岩を仰ぐ本殿は県の重文

鬱蒼とした石段を登り、巨岩へ。虫除け対策も万全に

付近からは平安時代の遺物が出土し、室町時代の創建という神社よりも信仰の歴史が古いと見られる神籠岩。見上げれば雄々しく、そばに近付いて一緒に絶景を見下ろすと、天上の神様が降りてきそう。 岩上(いわがみ)神社

TEL/0799-80-5001(伊弉諾神宮)

住所/淡路市柳沢乙614

営業時間/参拝自由

定休日/参拝自由

料金/参拝自由

アクセス/神戸淡路鳴門道津名一宮ICより20分

駐車場/20台

「岩上神社」の詳細はこちら

ランチ

カフェ マルコウ【淡路市】

海辺のカフェで地魚ランチ。日替わりの地魚料理にシラスの釜あげ丼などが付く、播磨灘のお魚御膳(1500円)

水産会社を営んでいた時代の屋号「丸幸」を店名に

地元小学校に勤めていたオーナー夫婦の新しい教壇は、海辺に造ったカフェのキッチン。海を前に、地魚の創作ランチ(11時~14時)などを楽しみ、目と舌で美しい播磨灘の魅力を教わって。 カフェ マルコウ

TEL/0799-70-1671

住所/淡路市郡家1168-2

営業時間/7時30分~18時30分(LO17時30分)

定休日/木、第3金(8月は木のみ)

アクセス/神戸淡路鳴門道津名一宮ICより10分

駐車場/15台

おうむ岩【志摩市】

ミステリー?浪漫チック?高さ31m、幅127mの一枚岩。

前には祠があり、響く音や声は神様が語るみたい

岩の上は、伊雑宮を包み込む森や太平洋まで見渡す絶景の展望台

語り場で拍子木を打ったり、大声で語りかけると、あら不思議。語り場から見上げる岩が音を受け止め、50mほど離れた聞き場で待つ人に届けてくれる。展望台に広がる絶景も楽しみに、2人以上で訪れて。 おうむ岩

TEL/0599-46-0570(志摩市観光協会)

住所/志摩市磯部町恵利原

営業時間/見学自由

定休日/見学自由

料金/見学自由

アクセス/伊勢道伊勢西ICより30分

駐車場/6台

ランチ

SHEVRON CAFE【志摩市】

ゆるり、海に浮かぶみたい。ランチセット(1080円)は6種から

自然体で過ごせるよう、飾り過ぎない雰囲気が居心地◎

看板猫エビスもお待ちかね

国府白浜を眺める小高い丘の上に佇み、ゆるゆる過ごせる雰囲気はまるで波に揺られるかのよう。ランチはもちろん、季節のフルーツを飾った、ふわふわパンケーキ(830円)もおすすめ。 SHEVRON CAFE(シェブロン カフェ)

TEL/0599-47-4747

住所/志摩市阿児町国府3517-16

営業時間/11時~21時(LO20時30分)

定休日/不定

アクセス/伊勢道伊勢西ICより1時間

駐車場/16台

「SHEVRON CAFE」の詳細はこちら

唐人駄場遺跡【土佐清水市】

調べれば調べるほど不思議。太古の巨石文明の名残り?

眼下に壮大な太平洋を見渡せる「亀岩」

積み重なった岩の間を抜けて、謎の巨石群を巡ることができる

巨石群の中でも最大級の「千畳敷石」

四国最南端・足摺岬の山中。直径が150mを越え「世界一の規模」と言われるストーンサークル跡や高さ6~7mの巨大な岩が点在し、古代ミステリーを感じさせる謎の多いエリア。今も調査や研究は継続中。 唐人駄場遺跡(とうじんだばいせき)

TEL/0880-82-3155(土佐清水市観光協会)

住所/土佐清水市松尾

営業時間/24時間自由

定休日/24時間自由

料金/24時間自由

アクセス/高知道四万十町中央ICよりR56・321経由で2時間

駐車場/20台

「唐人駄場遺跡」の詳細はこちら

ランチ

御食事処 あしずり【土佐清水市】

人気店で味わう絶品サバ!酢飯ごと焼いて皮目もパリっとした名物の「焼きサバ寿司」

清水サバは刺身で食べるともちっとした食感が楽しめる

脂がジュワっと溢れる焼きサバ寿司の発祥の店とされる港町の名物食堂。ご当地ブランド魚の代表・清水サバを刺身やタタキでも味わえ、本場ならではのリーズナブルさもうれしい。 御食事処 あしずり

TEL/0880-82-0825

住所/土佐清水市元町3-15

営業時間/11時~14時、16時~20時

定休日/不定

料金/焼きサバ寿司1100円(持ち帰り1200円)、清水サバの刺身1100円(定食1300円)

アクセス/高知道四万十町中央ICよりR56・321経由で1時間40分

駐車場/7台

「御食事処 あしずり」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋の花絶景♪見渡す限りのコスモス畑へ出かけよう!【岐阜編】
有田焼は今年400周年!器のマチ・有田&波佐見&唐津へ行こう♪【佐賀】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP