ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用「Googleマップ v9.37.0」がリリース、「個人的なコンテンツ」セクションが追加、通知設定はカテゴリに分類、タイムラインのホーム画面ショートカット機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 用「Google マップ」の新ベータ v9.37.0 をリリースしました。このバージョンでは、設定メニューに新しい「個人的なコンテンツ」セクションが追加され、既存の「通知」の内容がカテゴリ別に整理されるなど、ところどころに変化が見られます。「個人的なコンテンツ」では、Google コンタクトや Google フォトの情報を表示するかしないかの選択、位置情報に関連する設定の ON / OFF が可能です。通知セクションは「交通状況」「自分の投稿」「人と場所」「マップの新機能」に分類して提供されており、前回バージョンよりも機能を見分けやすくなりました。ほかには「タイムライン」へのホーム画面ショートカット機能が追加され、Google マップの UI も微調整(検索バーの文字が「ここで検索できます」に変わるなど)されています。Google マップ」(Google Play)

■関連記事
ARM Cortex-A73を採用した「Snapdragon 653」の噂が浮上
Google、Chrome OS 53の安定版をリリース、一部をMaterial Designスタイルに刷新
Xperia X CompactのUIとロック画面がAndroid 6.0を搭載したXperia Zシリーズに移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP