ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紅葉シーズン到来!初心者にもオススメの山

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜11時30分からの番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CHOYA NATURAL FEEL」。9月9日のオンエアでは、番組全体のテーマが「秋レジャー」ということで、これからの時期楽しめる「山」の魅力を、写真家の野川かさねさんにお聞きしました。

山や自然の写真を10年にわたり撮り続けている野川さんは、『山と写真』『山と山小屋』などの著書を多数出版。また、イベントユニット「noyama」や、クリエイティブユニット「kvina」としても活動中の写真家です。

「月に数回は山に行っている」という野川さんに、これからの時期、ぜひ訪れたい「初心者にオススメの山」を教えていただきました。

■ 初心者にオススメの紅葉エリア

「北八ヶ岳と尾瀬です。北八ヶ岳は山小屋もずっと営業している所が多いので、年間を通して行きやすいエリアなのですが、この時期は特に真っ黄色の葉っぱがフワフワっと散る中で歩く“森歩き”が楽しめます」

秋は陽が短くなるため、山を歩ける時間も短くなってしまうそうです。しかしその分、北八ヶ岳はそれぞれ魅力的な山小屋があるので、山小屋でゆっくり過ごす山の過ごし方が楽しめるとか。

そして尾瀬は、朝陽夕陽が緑の湿原に当たり、一面が黄金色に輝くのだそうで、「その風景はぜひ見てもらいたいなと思いますね!」と野川さん。野川さん自身も最近、月に一度は北八ヶ岳と尾瀬に足を運んでいるのだそうです!

■ 山小屋でいただく絶品朝ご飯!

そんな野川さんが、この時期にぜひ訪れてほしいとオススメしてくれた場所がもう一つ。

「金峰山という山が秩父の方にあるんですけど、金峰山小屋の朝ご飯が“お粥”なんです。土鍋で炊いたお粥に、ご飯のお供がいろいろ付いていて、そこにいる人みんなで取り分けて食べるスタイルでいっぱい食べられます」

山の中で食べる朝ご飯、さぞおいしいでしょうね! 景色すらご飯のお供になりそうです。

さらに、秋は空気が澄んでいるので、山の上からの景色は本当にキレイで、金峰山から富士山が見えるそう! 金峰山は、ゆっくり登れるため初心者にもオススメだそう。しかも山小屋は登山口から1時間ほどなので、山小屋で一泊して絶品のお粥をいただくのも良いかもしれません。

■ 山の写真を撮るときのコツ

約10年前から山や自然の写真を撮っている野川さんに、山での写真撮影のポイントをアドバイスしてもらいました。

「私はカメラを常に出して歩いていますね。歩きながら撮るスタイルなんですが、いちいち、歩いて止まってザックからカメラを出して…という作業をすると、山って瞬間のモノなのでチャンスを逃してしまうと思います」

みなさん、カメラは常に出しておき、いつでもシャッターを切れるようにしておきましょう! さらに…

「すごい風景が目の前に広がると興奮してしまって、パーッと撮って後から見てちょっと違うみたいなことが起こると思うのですが(笑)、ちょっと周りをよく見て、観察して、もう少しじっくり山を味わいながら写真を撮るといいかなと思います」とのことです。

うっかりしているとあっという間に過ぎてしまう紅葉シーズン。くれぐれも安全には気をつけて、秋の絶景を満喫してみてはいかがでしょうか♪

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP