ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

油断できない!乳児にチョコや蜂蜜を食べさせようとする姑。食に関する攻防戦は続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
油断できない!乳児にチョコや蜂蜜を食べさせようとする姑。食に関する攻防戦は続く f:id:akasuguope01:20160426194155j:plain

6ヶ月から離乳食をスタートした娘。

おかゆから始まり、人参やほうれん草のすりつぶしたものにもチャレンジ。喜んで食べてくれるものや苦手なものがあるものの、少しずつ順調に進んでいました。

この頃、姑のアポなし訪問などに悩まされていましたが、もう一つ悩んでいたのが「何でもかんでも娘に食べさせようとする」姑の行動でした。

姑は三人の子どもを育てあげた人ですが、昔のことは忘れてしまったのでしょうか。育児に対して色々と口を出してくるものの、一般的な感覚から少しズレているところがあります。

娘が8ヶ月過ぎたあたりから姑が家に顔を出す度「○○ちゃん(娘の名前)に持ってきたわよ~!」とお土産持参で来るようになりました。その気持ちはとても有り難いのですが…。その中身はチョコやスナック菓子といったお菓子類ばかり。

「子どもは甘いものが好きだもんねぇ」と言いながら意気揚々と娘にお菓子をあげようとする姑。離乳食中期の段階の娘にお菓子は早すぎます。「お義母さん、まだお菓子は食べられないんですよ!」と言って慌てて止めることもしばしばありました。

「虫歯になることもあるし、消化が追いつかなくてお腹を壊してしまいます!」などと説明しても、「別にちょっとぐらい良いじゃない。神経質ねぇ」と姑は言ってなかなかわかってもらえません。 関連記事:トイレに立った隙にやられた!姑の食べかけシュークリームが1歳半の息子の口に…

姑が「蜂蜜は身体に良いのよ~!」と言いながらヨーグルトに蜂蜜をかけたものを娘に与えようとした時は、ビックリして思わず「ちょっと待って!やめてください!」と思わず声を荒げたことも。

蜂蜜には「ボツリヌス菌」という菌が含まれていることがあるようで、乳児には食べさせてはいけない食材。感染症を引き起こすこともあるそうです。娘の口に入れないよう気をつけていた食材であったため、蜂蜜を娘に食べさせようとしている姑の姿を見た時は本当に焦りました。

他にも、刺身や蕎麦、漬け物など「それはあげないで!」と言いたくなるものばかり。姑を制止する度「本当神経質なママだねぇ。昔はなんでも食べさせていたわよ~」と人の話をまったく聞かず、持論を語る姑にイラッときてしまいます。

「昔はなんでも食べさせた」と姑はよく言うのですが、その言葉を聞く度に「昔も乳児にチョコや刺身はダメだったと思うけどなぁ。今も昔もそんなに大きな違いはないよ~!」と脳内ツッコミ炸裂。何度注意しても姑はわかってくれないので、その内「もう、神経質と言われてもいいや」と遠慮なくズバズバ言って制止するようにしました。とにかく娘を守るのが第一でした。

2歳を過ぎた今、娘もなんでも食べられるようになり、以前よりも食べ物に関して気を張らずに済むようになりました。が、今度は私が見ていないところを見計らって姑がコッソリ娘にお菓子をあげるといった新たな悩みも出てきました。量も考えず娘が欲しがれば欲しがる分だけあげようとするから困りものです。

「かわいい孫になにかをしてあげたい」。そんな姑の気持ちは嬉しいのですが、まだまだハラハラする場面が多くて油断できません。姑とのこの「食」に関する戦いは今も続いているのでした。 関連記事:甘くみてた義両親との同居。不衛生な食事が受け入れられず、部屋に閉じこもりぎみに

著者:うさジロー

年齢:30代

子どもの年齢:2歳の女の子

いたずら盛りの娘にてんてこ舞いな日々。趣味は、読書やカフェ巡り。なかなか人見知りが激しい子で悩みつつも、のんびりマイペースをモットーに楽しく子育て中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

母を寝かせない新生児と二歳児の板挟みでヘトヘト。憂鬱な夜を耐え抜く鍵となったのは?by栗生ゑゐこ
私は赤点ママ? 「普通のママになりたい…」とあるADHD当事者の話 by 志乃
大人の女性は想像以上に泣いている!? 育児をして初めて知った“疲れ涙”の存在

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。