ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

紫外線だけじゃない…ブルーライトもシミ・シワの原因になるって本当?

  • ガジェット通信を≫

日焼け止めのSPFの値を確認したり、化粧品や服にUVカット成分が入っているかをマメに確かめたりと、お肌の紫外線対策はバッチリだというアナタ! 実は、スマホやパソコンの液晶から放出される“ブルーライト”がお肌に深刻なダメージを与える光だということ、ご存知でしたか? ブルーライトと色素沈着の因果関係を研究・発表したコスメブランド「LANCÔME(ランコム)」のスキンケアマーケティングアソシエイト・松岡采子さんに、ブルーライトがお肌に与える影響とその対策法についてうかがいました。

ブルーライトが引き起こす色素沈着は、紫外線よりも強力!?

今までシミや色素沈着の原因というと“紫外線”というイメージがあったのですが、そもそもブルーライトってどんな光なのでしょうか?

「ブルーライトとは、太陽光にも含まれる可視光線の中で最も紫外線の近くにある400nm~500nmの波長の光。可視光線の中では一番短く、一番エネルギー量が強い光として知られています。今皆さんがお持ちのスマホやパソコンの液晶、省エネ家電、オフィスの照明などにも人工的なブルーライト(LEDの強烈なブルーの色)が使用されていますので、ブルーライトは私たちにとってはどこにでもある身近な光なんです」(松岡さん・以下同)

今までシミの原因と考えられてきた紫外線は100nm~400nmの波長の光。ブルーライトは私達が色を認知するのに必要な可視光線の中で、400nm~500nmの青く見える光を指します。

そのほかにも人工的なブルーライトは、テレビ、ゲーム機、街頭の照明、電飾看板などに使用されています。省エネ化が進んでLEDが普及したこともあって、20~30年前と比べると私たちが日常的に浴びるブルーライトの量は急増しているそう。しかも、その光が紫外線以上に強い肌への色素沈着を引き起こすと、松岡さんは言います。

「日焼けや色素沈着に関する研究を進めていく中で、それまでに注目されていた紫外線だけでなく、より波長の長い可視光線が肌へもたらす影響についても考える必要が出てきました。そして、可視光線の中でも特にエネルギーの強いブルーライトによって、肌に様々な悪影響が起こることを確認したんです。まず、ブルーライトには紫外線よりも深く肌の奥に入り込み、即自的に肌細胞全体を変色させる作用があります。また、ブルーライトの熱量が高くなるほど、細胞の変色そのものも濃くなるのです。そしてその色素沈着は紫外線よりも鮮明で、沈着の持続力も紫外線よりも長いんです。中には3カ月以上も沈着が残ったというデータもあり、これは一度変色するとなかなか消えない頑固なシミとして肌に残ってしまうことを示しています。さらに表皮と真皮を透過してブルーライトが肌の深部にまで届くことで、血流の悪化・代謝の低下が起こり、肌のくすみや乾燥の原因にもなることもわかりました」

従来日焼けによるシミの原因と考えられてきた紫外線(UVB/UVA)よりも肌の奥深くに入り込み、真皮にまで到達するブルーライト

さらに、人の網膜にはブルーライトを感じとると目覚めのホルモンを分泌する作用があるため、強いブルーライトを見続けていると生物学的な体内リズムが崩れて快眠に支障をきたすこともあるのだとか。肌にも体内にも悪影響を及ぼすブルーライト、予想以上に恐ろしいヤツです…。

しかし、スマホやパソコンは今や私たちの生活になくてならないアイテム。液晶を点灯し続けている限りブルーライトを浴びることになっても、それらを完全に使わないというのは難しいですよね。私たちはどうやってブルーライトと付き合っていけばよいのでしょうか?

「一般的には、パソコンの液晶を少し暗めに設定する、液晶から少し距離を取る、パソコンの液晶にブルーライトを遮るフィルムを貼る、ブルーライトを軽減する眼鏡をかける…といった、目から入るブルーライトを防ぐ&緩和させる方法が広く知られています。ただ、肌そのものにブルーライトが入ってしまうとその修復は難しいので、肌に光を入れさせない、肌が受けるダメージを最小限に留める対策が別途必要になってくるのではないかと思います」

ブルーライトから肌を守り抜く最新テクノロジー

以上の、ブルーライトが肌へ及ぼす影響を踏まえて、ブルーライトによる肌への影響に着目した日焼け止め乳液『UVエクスペール XL CCC』(以下、CCC)をランコムは開発。ランコムによると、この乳液が特殊なピグメントフィラー(色素や光の拡散剤)を組み合わせてブルーライトを吸収・拡散し、肌をブルーライトから守ってくれるそうです。

LANCÔME UVエクスペール XL CCC/5,800円(税別)

画像提供:日本ロレアル株式会社

在庫をチェックする⇒

「私たちはこの技術を“ブルーライトシールド(ブルーライトの盾)”と呼んでいます。ブルーライトに対する吸収効果は従来品の3.7倍。さらに何もつけていない状態のお肌と比較すると、色素沈着の度合いは約5分の1以下に抑えることができるのです。」

従来品とブルーライトの吸収率を比べると、その差は最大で3.7倍。「CCC」がブルーライトを効果的に吸収していることがわかります

ブルーライトを繰り返し照射しても、CCCで保護された部分は色素沈着を約5分の1以下に抑えられることが認められています

使い方は簡単。毎日のスキンケアのルーティーンに合わせて【化粧品→美容液→乳液/クリーム→CCC】の順番でつけるだけ。専用のクレンジングなどは必要なく、普通の洗顔料で落とすことができるそうです。

「きれいに仕上げるコツはスキンケアで肌を整え、肌が潤っている状態で塗ること。伸びが良くなって肌への密着度が上がり、夜まで崩れないお肌をキープできます。また、手のひらで少し温めてからお肌に広げると、さらに肌なじみの良さを実感していただけるはずです」

さて、気になるのはその効果の持続性。一般の日焼け止めは塗り直しをしないと効果が続かないと言われていますが、CCCも塗り直さないとブルーライトを防げないのでしょうか?

「日焼け止めの塗り直しが推奨されているのは、汗をかくことで日焼け止めが肌から流れ落ちてしまうためなんです。ですから、例えば室内でパソコン作業をする際のブルーライト対策でCCCを使用するなど、汗で流れ落ちない環境であれば塗り直しはしなくても大丈夫なんですよ! また、カバー力が高いので、お休みの日など、カジュアル使用でしたらこれ1本でお肌をきれいに見せることができます。日本の女性の肌研究結果をもとに作られた3色展開ですので、きっとピッタリのカラーが見つかるはずです。お仕事やお出かけの際には、CCCをベース代わりに使用してパウダーを乗せると化粧崩れ対策にもなりますし、また『ブラン エクスペール クッションコンパクト50』をつけていただくと、今季注目されている輝くようなツヤ肌に仕上げることができるのでこちらもオススメです」

LANCÔMEブラン エクスペール クッションコンパクト50/5,200円(税別)、ケース/1,300(税別)

画像提供:日本ロレアル株式会社

在庫をチェックする⇒

さらに、シミのないきれいなお肌を手に入れるためには日常的なブルーライト対策と共に、肌のコンディションを維持するお手入れも重要なポイントになるそうです。

「美容液を使ったお手入れで様々な環境下でもブレることのない基礎体力の高いお肌を作るのも効果的ですし、美白効果のある化粧水で肌の輝きを保つもの良い方法のひとつだと思います。また長時間のパソコン作業の後や、思いがけず長時間外出してブルーライトや紫外線を沢山浴びてしまったと感じた日には、『ブラン エクスペール ビューティー スキントーン クリーム』など、お肌の色の濁りに働きかけるクリームをスペシャルケアとして取り入れてみてください」

LANCÔMEブラン エクスペール ビューティー スキントーン クリーム/12,000円(税別)

画像提供:日本ロレアル株式会社

在庫をチェックする⇒

“塵も積もれば山となる”という言葉の通り、毎日浴びている身近なブルーライトが頑固なシミになってしまう日は近いかも? 毎日の生活にブルーライト対策を取り入れて、輝くお肌を目指しましょう!

[記事監修]中野あおい

あおいクリニック銀座 院長

金沢医科大学卒業後、同大学病院にて内分泌内科、循環器内科を専攻・研究。数多くの臨床を手がけた手腕を認められ、著名な美容クリニックの院長などを歴任した後、2003年12月、東京・銀座に『あおいクリニック銀座』を開設。国際学会に数多く出席し、最先端の美容医療技術を吸収した経験をもとに、オリジナル施術の数々を発案している美容皮膚科、美容内科医。

あおいクリニック銀座公式サイト

(今回紹介した商品)

LANCÔME UVエクスペール XL CCC/5,800円(税別)

在庫をチェックする⇒

LANCÔME 公式サイト

LANCÔMEブラン エクスペール クッションコンパクト50/5,200円(税別)

在庫をチェックする⇒

LANCÔME 公式サイト

LANCÔMEブラン エクスペール ビューティー スキントーン クリーム/12,000円(税別)

在庫をチェックする⇒

LANCÔME 公式サイト

取材・文・イラスト/田中かおり

監修/中野あおい(あおいクリニック銀座 院長)

関連記事リンク(外部サイト)

水遊びに持っていくならコレ! 沢遊びの達人が教える水辺の便利グッズ5選!
不器用大ざっぱ女子を卒業! クロス・ステッチで女子力を高める!
味つき氷で最後までおいしくいただける♪ 流行りの台湾風かき氷がウマい!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。