ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

生で味わう卵と、火を通して味わう卵、それぞれ違う卵を使う親子丼が絶品!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

天草大王の鶏肉が味わえるとジワジワ人気の出ているお店「サクラ 中目黒店」。隠れ家と呼ばれるに値する素敵なお店はビルの4Fです。エレベーターはありません。


階段を登って「ここで合ってる?」と思わず不安になりながら重たい扉を開くとそこはバーのような薄暗いムーディーな光景が広がります。


バーカウンターもあるので軽く飲むもよし、半個室もあるので仲間でワイワイやデートにも良し。


彼女から「わ、こんなひっそりとした素敵なお店知ってるのね!すごぉ~い!」なんて言われてみたい男性諸君にもぜひとも注目して欲しいお店。ムーディーなだけじゃない、お料理にもしっかりとこだわりを感じます。

熊本の鶏、「天草大王」を使ったお料理の数々。その中でも鍋のコースはお得感があると思います。「鶏すきコース」と「水炊きコース」2種類の鍋コースがあり、「鶏すきコース2980円」を味わいました。


コース構成は

1 天草大王の前菜
2 天草大王の肉串
3 季節の野菜串
4 レバーパテ
5 天草大王の鶏すき
6 天草大王の親子丼
7 甘味

追加でおつまみをいくつか注文し、お酒をのみつつ、ゆっくりとお鍋タイム。白州のハイボール、ありましたよ。


コースの中でも印象的だったのは1の前菜と5のお鍋、そしてシメの6親子丼! 前菜はとりわさでした。


やわらかいけれど最初に一口食べてびっくり、弾力ある、そして歯ごたえのあるお肉。これが天草大王の特徴なんですね。噛むごとに感じる肉のうまみがたまらない。この品質で2980円はかーなーり安い。


お鍋は野菜や豆腐が綺麗に並んでおり、火が通ってきたら別皿できた鶏肉ときんかんをお鍋に投入。

■関連記事
【中目黒】こんなに美味しいものがあったなんて!酔っ払い海老を初めて食べた
http://tabizine.jp/2016/06/30/85161/


きんかんまで出るとは珍しい! きんかんはほんの少し火が通ったら食べてみると、ぷちっとはじけて半熟の黄身のおいしさが広がります。親子丼はお鍋が空になったあと、追加でお肉を入れてくれます。卵でとじて、ごはんの上へ。店員さんが目の前で作ってくれます。


卵にもこだわりがあるんだそう。お鍋の時に使った溶き卵は兵庫県産の日本一のこだわり卵。濃厚でコクがありました。親子丼に使った卵は徳島県産たむらの卵。火が通りふわふわの食感。これもコクを感じたおいしい卵です。生で味わう卵と、火を通して味わう卵、それぞれ違うものを使うというこだわり具合には参りました! 親子丼、もちろん最高においしかったです!!

鶏肉や野菜のうまみがしっかりでた割り下と噛みごたえのある天草大王の肉感。そしてこだわりの卵。白米は岩手県産ひとめぼれで粒が綺麗で少し固めのベストな炊き具合。


このコースの合間に味わったおつまみはほうれん草とベーコンのサラダと梅水晶、そして季節の野菜三種焼き。


オシャレな鶏専門店かと思いきや、梅水晶がメニューにあることに驚きつつ、芋焼酎のお供においしく味あわせて頂きました。


芋焼酎、この日飲んだのは「松井の干し芋」と「芋将軍」。「松井の干し芋」は鳥取の焼酎で干した感が独特。ツウの味わう個性豊かな芋焼酎、という感想。


お酒の種類の多さや天草大王の食感、そして香りと旨みが豊かだった、卵トロトロの親子丼など印象に残ったことばかり。この店知ってるのスゴイでしょ? と自慢したくなる隠れ家です。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
中目黒でみつけた、美味しくてからだに優しいスイーツ屋さん3軒
http://tabizine.jp/2016/04/10/66653/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。