ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イライラや緊張が和らぐ「指マッサージ」5つのポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事で疲れたときや、ちょっとストレスフルなとき。指を伸ばしたりマッサージすると気持ちがいい経験は、誰もが味わったことあるでしょう。せっかくなので、ちゃんと効果的に「指ごと」のポイントを押さえてみませんか?

米メディア「Higher Perspective」で紹介されていたのは、1900年代初めに、村井次郎さんによって創設された「仁神術」が元になっているようです。

01.「親指」うつ症状を和らげてくれる

親指のマッサージには、腹痛やひ臓、頭痛、虚弱体質、さらにはお肌の健康にまで効果があると言われていますが、その他にも神経過敏や不安、うつ症状にも効くとか。

02.心配事があるときは「人指し指」

腎臓や膀胱、こむら返り、背中の痛みや消化器官に悩みがある人は「人差し指」を押してみましょう。恐怖や心配事、心細さなどを緩和してくれるそうです。

03.ムカッときたときは「中指」立てずにマッサージ

肝臓や心臓の健康効果や、頭痛・生理痛などを和らげる鎮痛効果、さらに神経を落ち着かせる効果も見込めます。さらには、視界を鮮明にするなんてことも。

「中指」のマッサージには不安を和らげたり、怒りをなだめる効果も期待できるというから、ちょっと意外ですよね。

04.「薬指」がイライラ解消に効果的

肺、消化器官、呼吸を整える効果も見込めますが、「薬指」にマッサージには、ストレス性の耳鳴りを解消する効果もあるそうです。

05.寂しいときや緊張したときは
「小指」をモミモミ

「小指」のマッサージは、喉の痛みを抑え、心臓、骨などの健康にもいいのだそう。その他には緊張や不安、孤独感を和らげる効果もあるようなので、気を紛らわしたいときには、小指を触るようにするといいのかも。Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

イライラを撃退!”ストレス”を沈める4つのツボ
5分でOK!不安や頭痛を感じたら試すべき指マッサージ7選
「手のひら」のツボを押して、カラダの不調をセルフチェックしよう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP