ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

立ち食いそば屋で「このお客さんデキる!」って大将に思われる方法

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

立ち食いそば屋で「このお客さんデキる!」って大将に思われる方法。そんな方法が本当にあるのかどうかわかりませんが、インターネット掲示板『2ちゃんねる』では大将に「このお客さんデキる!」と思ってもらえる方法が多数書き込みされています。

立ち食いそば屋のイメージとしては、注文するとスグに料理が完成して、食べたらさっさと店を出なきゃいけない雰囲気があります。つまり数分しかお店にとどまることができません。そんな短時間で、どうすれば大将に「このお客さんデキる!」と思ってもらえるのでしょうか? 書き込みされた「その方法」をいくつかみていきましょう。

<立ち食いそば屋で「このお客さんデキる!」って大将に思われる方法>
・座って食う
・カウンターに座って食う
・かっこよくキャリーバックに座って食う
・まずスープを飲む
・ネギだけ残すのが通
・玉子2個入れ
・かけそばの上にいなり寿司を乗せる
・いなり寿司だけ食う
・七味唐辛子を全部使いきる
・タマゴは割らずに入れる
・揚げの上に麺を置いて冷ます
・湯切りのタイミングでうなずいとく
・湯切りのタイミングで眉間にシワだろ
・麺をすする音は大きければ大きいほど良い
・かけネギダク一味盛盛で! と威勢よくオーダー
・かけそばを頼んで、つゆなし、ねぎなしと追加注文する
・昔もこの辺はスーパーやファミレスなんてなかったんだけどなぁ~! って言う
・マジレスすると店主はさっさと帰ってくれって思ってる

タマゴは割らずに入れる」や「七味唐辛子を全部使いきる」はちょっと信じがたいですが、湯切りのタイミングで反応を示す方法は「このお客さんデキる!」と思ってもらえそうな気がします……確約はできませんが。「玉子2個入れ」や「揚げの上に麺を置いて冷ます」は手軽にできそうですね。

そもそも大将に「このお客さんデキる!」って思われても何の得もないと思うのですが、そんなことを言うのは野暮かもしれません。大将にそう思われることが「粋」であり「ツウ」なそばの食べ方なのでしょう。

画像: まそ先生(2ch全AAイラスト化計画)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

pinkyの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。