ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海藻なのにベーコン味! 海外で話題のスーパーフード「ダルス」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今アメリカで大注目のスーパーフード、それは赤い海藻の「ダルス」。ヘルシー志向のアメリカで話題沸騰なのは、この海藻がなんとベーコンの味がするから。不思議な食材「ダルス」について調べてみました。

ダルスってどんな食材なの?

古くからカナダや北欧諸国で食べられていた海藻のダルス。紅藻類の赤茶色の海藻で、茹でると鮮やかな緑色に変化します。加工しても緑色を保持しやすいため、日本では緑の色素として研究されていました。ダルスは他の海藻に比べて栄養素が豊富で、その栄養価は健康野菜のケールの2倍! アメリカも最初はアワビのエサとして大量繁殖の研究をしていたのですが、焼いたり揚げたりするとベーコンの味がすることから、ベーコンが大好きなアメリカならベジタリアン向けに売れる!! という発想で健康食材として売られることになったのです。

スーパーフードの仲間入りをするほどの栄養価

このダルスはタンパク質が他の海藻よりも豊富でヨウ素などのミネラル、ビタミンCなどの抗酸化物質も多く含まれており、その栄養価がケールの2倍もあることから、スーパーフードとしてアメリカで人気に火が付いています。ケールがあまり美味しい食品ではないのに大ブームになったことを考えると、ベーコン味で美味しいダルスは500億円市場の可能性を秘めているとのこと。すでにレストランではパンにはさんだり、ソースやスプレッドとして出しているそう。チップスやドレッシングとして売り出すことも決まっており、これからが楽しみな食材です。

焼くとベーコン味ってホント?

ダルスはアマゾンなどの通販でも購入できます。生の状態を乾燥させたもので、オリジナルとアップルスモーク味があります。試食した人のレポートによると、弾力は少なく薄いので食べごたえはないそう。旨味が凝縮されている感じがワカメよりも昆布に近く、もどさずにカリッと揚げると油っこく塩気が強いところがベーコンに似ているといえば似ているみたいです。タンパク質の多さがそう感じるのかもしれませんね。

栄養満点で変わった風味のダルス。味噌汁や酢の物以外の洋風で海藻が食べられるのは面白いかもしれません。海藻嫌いの人でも食べられるかも。 ちょっと試してみたいですね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP