ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンガ・アニメ列車「京まふ号」第2弾、京都で運行開始!「だがしかし」など4作品とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東西線の運行は10月下旬まで
(c)犬丸りん・NHK・NEP (c)タツノコプロ・読売テレビ (c)コトヤマ/小学館 (c)2016 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグス製作委員会 (c)犬丸りん・NHK・NEP

京都市営地下鉄・東西線で9月5日から、「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」の出展作品などで車内外を装飾したマンガ・アニメ列車「京まふ号」第2弾が運行スタートした。

8月から京都市営地下鉄・烏丸線で第1弾が運行開始している「京まふ号」。9月17日・18日開催の「京まふ」をPRするとともに、京都市営地下鉄の利用促進を図ることを目的にしている。

第2弾の装飾作品は、「おじゃる丸」「タイムボカン24」「文豪ストレイドッグス」や、「京まふ」第2会場の京都国際マンガミュージアムで展覧会を実施する「だがしかし」。

第1弾の装飾の作品は、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「SERVAMP -サーヴァンプ-」「双星の陰陽師」「Happy Elements作品」。

それぞれのキャラクターを用いて地下鉄車内・車外を装飾し、「ダブル運行で皆様を会場へとお運びする」という。「京まふ号」の運行は、東西線は10月下旬まで、烏丸線は10月上旬までを予定する。

また連動イベントとして、東映太秦映画村「アニメ『艦これ』展」や、京都市営地下鉄「『劇場版 艦これ』スタンプラリー」、「おじゃる丸スタンプラリー 電ボのドキドキ⼤作戦!〜みんなで恋を応援しよう〜」の情報も解禁された。

ファミリー向け「おじゃる丸」スタンプラリー
(c)犬丸りん・NHK・NEP

「劇場版 艦これ」
(c)2016 「劇場版 艦これ」連合艦隊司令部

▼リンク
「京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)」
http://kyomaf.kyoto/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP