ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PALU、「彼岸島」師匠とのコラボジャケ公開&お面付きスペシャル盤発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PALU、「彼岸島」師匠とのコラボジャケ公開&お面付きスペシャル盤発売決定

10月12日に映画『彼岸島 デラックス』エンディングテーマ「100年時が過ぎても」をリリースするPALUが、彼岸島の人気キャラクター・師匠とのコラボジャケットを初公開した。

公開中の「100年時が過ぎても」ミュージックビデオでは、師匠の4人目の娘“お春”という公式設定で村娘を演じたPALUが、ジャケットでは師匠との仲睦まじい親子のツーショットを披露している。

また、Loppi・HMV 限定セットとして、原作者・松本光司監修「彼岸島 師匠のお⾯デラックス」付きスペシャル限定盤の予約もスタートした。原作者もお墨付きの超リアルな師匠のお面は、映画『彼岸島 デラックス』に登場した師匠のお面を元に製作され、彼岸島マニアには垂涎の逸品となっている。

なお、数量限定での発売となり、全国のローソン・ミニストップ店内のLoppi端末、HMV店舗、ローチケHMV(オンラインサイト)で予約が可能となっている。詳しくはこちら(http://www.hmv.co.jp/product/detail/7291912)まで。

リリース情報
シングル「100年時が過ぎても」
2016年10月12日発売
初回仕様限定盤(CD)ESCL-4695 1,000円(税込)
「彼岸島 師匠のワイドキャップステッカー」スペシャル仕様
Loppi・HMV 限定セット(CD+お⾯) 3,916円(税込)
松本光司監修「彼岸島 師匠のお⾯デラックス」付きスペシャル限定盤

PALU「100年時が過ぎても」ミュージックビデオ

関連リンク

PALU 公式Twitterhttps://twitter.com/palullelworld

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。