ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これはもうバットマン博物館!「BATMAN100% HOT TOYS」は東京・六本木を世界一のバットマン・ワールドに変えた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハイエンドなアメコミ・フィギュアで有名なHOT TOYSが贈る、期間限定のバットマン愛に満ちたイベント!!「BATMAN100% HOT TOYS」が9月10日(土)から25日(日)まで東京・六本木・泉ガーデンギャラリーで開催されます!一足早くお邪魔することができました!

おもちゃのPRイベントでしょ!と決めてかかってはいけません!これはサンディエゴ・コミコンに匹敵するぐらいの、世界最大級のバットマン・イベント!しかも、今回は映画『スーサイド・スクワッド』公開記念イベントという面もあり、『スーサイド・スクワッド』を、より楽しめるイベントになっています。

もちろんHOT TOYSさんのバットマン関係の商品の期間限定ショールームなわけですが、

映画『スーサイド・スクワッド』で使われた衣装の展示!

バットモービルジョーカーモービルの実物展示!(ジョーカーモービルはあのサンディエゴ・コミコンですら展示されたことがない)

日本のセレブリティのデザインを反映させたオリジナル・バットマンの展示!

歴代バットマン玩具(本当にお宝です!)をミュージアム風に展示!

と圧倒される内容でバットマンに囲まれる幸せを体感できるのです!

しかも!しかも!しかも!ブルース・ウェインがお金を出してくれたのか、なんと無料イベントなのです!!!!(だからみなさんせめて物販でなにか買ってお金を落としましょう<笑>)

改めて今回のイベントで思ったのは、バットマンというのは本当に展示向きのヒーロー、ということです(笑)。要は、“見せられるもの”が多い。言い換えると、バットマン自体が単体でものすごく大きな世界を持っているということなのです。今回のイベントは、”DC展”ではなく、あくまでも”バットマン”です。『スーサイド・スクワッド』もバットマン系のヴィランがメインだから、バットマン・ワールドの一部とみなします。

バットマン自体、スーツのバリエーションやガジェット(バットランとかバットモービルとか)が多い。そして、ヴィランやサブ・キャラ(ゴードン警部やバットガール、ロビン等)に魅力的なキャラが多いので、バットマンの物語だけで様々な引き出しがあるわけです。バットマン・ワールドの懐の広さ・深さはガンダムとウルトラマン的です。主役自体に様々なバリエーションがあり、敵キャラがバラエティに富んでいて、そっちも主役になりえる(ウルトラマン系の展示のときは、やっぱりウルトラ怪獣がもりあげてくれるでしょう?)。

以前、数あるアメコミ・ヒーローの中で最も多くフィギュアの種類が作られたのはバットマンと聞いたことがあります。会場にズラリと並んだ歴代バットマン玩具を見るとそれもうなずけます。まさにバットマン100%な体験!映画『スーサイド・スクワッド』を観たら、ぜひ足を運んでみてください!

【ギャラリー】BATMAN100% HOT TOYS24

取材・写真 BY すぴ

★「BATMAN100% HOT TOYS
2016年9月10日(土)から25日(日)まで
東京・六本木・泉ガーデンギャラリー
batman100.jp

『スーサイド・スクワッド』レビュー(byすぴ豊)
http://news.aol.jp/2016/08/12/suicidesquad/

『スーサイド・スクワッド』予告編

関連記事リンク(外部サイト)

世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
受刑者に生後1ヶ月の息子との初対面を許可した判事に賞賛の声
猫を飼うことで健やかに? 猫を飼うべき4つの理由
【最速レビュー】『スーサイド・スクワッド』は観終わった後「こいつら」に会いたくなるDC初のポップコーン・ムービー!
赤西仁と山田孝之がユニット「JINTAKA」結成! 9月発売のデビューシングルには豪華特典アリ

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP