ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サチモスが推薦! 「ライブアルバム入門編」の一枚

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜深夜2時からの番組「THE KINGS PLACE」。木曜担当のナビゲーターはSuchmos。9月8日のオンエアでは、メンバーのYONCE(Vo)、TAIHEI(Key)、TAIKING(Gt)の3人が登場しました。

サチモスのイチオシ名盤を紹介するコーナーでは、ジョン・メイヤー・トリオのライブアルバム「Try! John Mayer Trio Live In Concert」(2005年)をピックアップ!

ジョン・メイヤー・トリオとは、シンガーソングライターのジョン・メイヤー、ベーシストのピノ・パラディーノ、ドラマーのスティーヴ・ジョーダンの3人からなるブルースロックトリオです。同アルバムは全公演ソールドアウトを記録した熱狂のライブ音源になっています。

サチモスのメンバーがこの3人の並びを見たとき「何事かと思った」と言うほど、音楽シーンにおいてビッグな3人が集結したバンドであり、そのサウンドは玄人も唸らせるほど完成度が高いと言います。

またTAIHEIはライブ音源ならではの楽しみ方を見出したようで、「お客さんの声が入っているのが結構好きで、国によってどこで反応するかが違うの!」と興奮気味に語りました。これには他のメンバーも共感するところがあるようで、観客の盛り上がるポイントも合わせて楽しんでいるそうです。

また、YONCEはこのアルバムに関して「セットリストも最高。ジミヘン的なブルースロックも楽しめるし、上質なロックバラードも楽しめる」とコメントしました。

「ライブアルバム入門編としてもオススメ」と彼らが絶賛するジョン・メイヤー・トリオの「Try! John Mayer Trio Live In Concert」。ぜひ、チェックしてみてください!

【関連サイト】
「THE KINGS PLACE」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP