ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海の中のクリスマスツリー! 多毛類の動物「イバラカンザシ」がカラフルで美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリスマスシーズンのワクワクを12月まで待つ必要はない。なんと海の中には、クリスマスツリーにそっくりな生物がいるのだ。

別名クリスマスツリー・ワームとしても知られるイバラカンザシは、サンゴ礁に生息する多毛類の動物だ。ニックネームの由来は、まるでツリーのようにらせん状に突き出した2つの突起。突起についたエラを使って、プランクトンを採食し、呼吸する。

クリスマスツリー・ワームは気に入った場所を見つけると、そこから動かない。サンゴに穴を掘って、自分の体を固定させ、そこに定住する。捕食者が近くを泳いだら、すばやく穴に身を隠すのだ。

全長約4センチメートルと小さいが、カラフルな色で目立つので、海に潜るとすぐに見つけることができる。海の中で、一足先にクリスマス気分を味わってみては?

Why wait till December to get your holiday fix? These underwater worms look exactly like Christmas trees: http://aol.it/2cxEzFc via Brainy
Posted by AOL on Wednesday, September 7, 2016

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

受刑者に生後1ヶ月の息子との初対面を許可した判事に賞賛の声
世界最高齢か?! インドネシアに145歳のおじいさん現る 長生きの秘訣は「忍耐と余裕」
猫を飼うことで健やかに? 猫を飼うべき4つの理由
【最速レビュー】『スーサイド・スクワッド』は観終わった後「こいつら」に会いたくなるDC初のポップコーン・ムービー!
「仲間に入れて!」 オウムが猫の鳴き真似をして猫軍団に参入するも猫ドン引きwww【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP