ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米連邦航空局、Galaxy Note 7の発火問題を受けて機内での使用や充電を禁止に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy Note 7 の発火問題を受けて、米国の連邦航空局(Federal Aviation Administration : FAA)が機内で使用しないように強く求める声明を発表しました。FAA は声明の中で、航空機内での電源 ON や充電、また、Galaxy Note 7 を預ける荷物に入れないよう、飛行機の利用者に対して強く求めています。特定のスマートフォンでこのような声明が出るのは異例のことです。今後は、FAA に習って他国の航空当局も同様の事故防止策を講じるものと見られます。日本ではまだ発売されていないこともあり、今のところ、このような声明や警告は出ていません。Source : FAA

■関連記事
Google Playストアのカテゴリ刷新が始まる
Amazon.co.jp、新型Fire HD 8タブレットを国内向けに発表、9月21日に発売、Prime会員は4,000円OFF
ビットマイスター、博物館に設置いたビーコンを利用してスマートフォンを通じて展示の説明を提供するアプリ「muBe」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP